TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-地方重賞

2017年09月13日

東京記念 2017 予想+アドマイヤミヤビ離脱で伏兵勢にもチャンス、ローズS【穴馬】

アドマイヤミヤビ屈腱炎で回避―。

豪華メンバーとお伝えしていたローズステークス2017ですが、アドマイヤミヤビが屈腱炎で回避。上位の層が薄くなれば多少とも伏兵勢にチャンスが出て来そうな気配。

その中でもまず人気薄確実ながらハマれば一撃の魅力がある馬を一頭挙げておきましょう。

前走は一瞬のスペースを突いて抜け出しての勝利。

『引き続き芝の千八以上なら上のクラスでも通用するはずで、成長著しい現状から上手く行けば秋華賞戦線の穴馬になり得る』(競馬ノート回顧版より)


と記載した超惑星ホースをこちらで公開。
人気ブログランキングへ

相手は強いがハマれば一発の魅力。



スポンサーリンク


それにしても涼しい。9月はこんなに涼しかったか。今日の東京は久々に真夏日らしいけど、空気は完全に秋。う〜ん、、、なんとなく寂しい感じも。

天気と言えば今週末は台風が接近。このままの進路をたどれま道悪は避けられないかも? 馬券的には面白くなるとはいえ、極端な馬場悪化はやっぱり避けてほしい気持ちもあり。ちょっと複雑ですね。天気ばかりは運と巡り合わせ。とりあえず月曜は現地予定なのでそれなりの天気で収まって欲しいところ。

今日は地方重賞の東京記念。ダートの長丁場は貴重で個人的にも結構好きなので軽く予想します。

【東京記念】


メンバー的にも隊列的にも前がやり合う可能性は低く、そうなれば基本的には内枠有利。全体的な考えとして多少インを重視したい。

その中でも有力はウマノジョー。父ウイングアローのイメージ通りの豊富なスタミナ型で、ここ3戦の2000mから再度の距離延長ローテは大きなプラスになりそう。元来が叩き良化型だけに久々がやや懸念材料ではあるが、それでもこの条件なら力上位。斤量像も人気面を考えればプラス。差し損ねの懸念は十分にあるが、連複軸として信頼したい。

当面の相手は安定のユーロビート。

伏兵で長丁場走るキープインタッチ。中央時代の実績からも、また父トワイニングはイメージよりも距離をこなせる産駒を出す傾向がある、本馬もこれくらいの距離で持ち味を発揮しそうだ。

キタノイットウセイは大井記念で早めに仕掛けて粘った内容+今回内枠で評価を上げたい。

少し2列目での波乱に期待して狙ってみる。

◎ウマノジョー
○ユーロビート
▲キープインタッチ…穴推奨
☆キタノイットウセイ…穴推奨

△カツゲキキトキト
△ドラゴンエアル
△タマモネイヴィー
△キングニミッツ
△ディアドムス

馬券は3連複or3連単で。

セントライト記念の全馬診断の続きは次に更新予定です。今夜か、明日。

スポンサーリンク

yamamototaro at 18:44│clip!2017-地方重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索