TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-回顧

2017年09月25日

スプリンターズS 2017・1週前予想/レイデオロ完璧な秋初戦&早くも秋G1戦線スタート

いよいよ秋G1開幕戦

スプリンターズステークス 2017 1週前予想

今年はかなり低調なメンバー構成で主役不在の大混戦。昨年とは馬場状態も異なる印象で、いわば何でもアリの一戦。レッドファルクス、セイウンコウセイ、ビッグアーサーといった実績上位組は当然評価が必要にはなるが、現時点で狙って行きたいのはこの馬。

▽1週前注目馬

【推奨理由】破竹の連勝でいよいよG1出走だがデビュー時から素質の高さは際立っていた馬。スタートが速く今の立ち回り勝負になりがちな中山芝千二向き。ココ2走は平坦で走っているが、本来は急坂コース向き。枠順次第ではあるが、今年の相手関係なら格負けもしないはずだ。
-----------------------------------------------------------------------

日曜は気分転換に、超久々後楽園WINSへ。
image


スポンサーリンク


上京して間もない頃は新宿&後楽園に本当によく通ったなぁ……とそんなことを思い出しつつ勝負。

ですが、神戸新聞杯&オールカマーともに不発。

〜神戸新聞杯 2017 結果

1着 ○8レイデオロ(1人気)
2着 ▲5キセキ(2人気)
3着 △2サトノアーサー(3人気)
-------
5着 ◎14アドマイヤウイナー(8人気)


アドマイヤウイナーは菊花賞に出してあげたいけどさすがに賞金的にかなり厳しくなってしまった。

終わってみれば1〜4番人気が順番どおりに入線。

勝ったレイデオロはもともと仕上がり早のタイプだが、使い込むより間隔を取った方が良い。秋初戦勝利→天皇賞(秋)スキップ→ジャパンカップ直行は昔から好相性ローテで、有力候補に浮上。秋初戦としては文句なし。

4着ダンビュライトは新馬+重賞2着の賞金で菊花賞に出られるかどうか…。案外今年は行ける気もしますが果たして。

〜オールカマー 2017 結果

1着 ▲6ルージュバック(5人気)
2着 ☆8ステファノス(1人気)
3着 △9タンタアレグリア(3人気)
-------
14着 ◎11マイネルサージュ(12人気)


ルージュバックは北村宏司騎手の好騎乗。4角では他馬に迷惑をかけるシーンもあったものの、そこを除けばレース運びは完璧。

期待したマイネルサージュ、力は重賞でも通用すると思うのですが今日はスムーズに運べず。ハービンジャーはやっぱり難しい。

予想は完敗でした、申し訳ありませんm(__)m

話は多少前後するがレイデオロはこれから強くなりそう。そういう意味では隙間世代の中から希望の光が見えた。2000年クラシック世代(エアシャカール、アグネスフライト、トーホウシデン他)も最弱と言われながらも後からエイシンプレストン、タップダンスシチー、アグネスデジタル、イーグルカフェといった個性派マル外が芝ダート海外問わず長く活躍したくらいだし、逆に言えば昨年みたいにハイレベルと言われたのに離脱馬も多く萎んで行ったりとわからないもの。

そうこうしているうちにもうG1戦線がスタート。

スプリンターズS2017はこれまたやや低調なメンバー構成になりそうですが、その分馬券的には面白そうです。

凱旋門賞も含めてまた1週間じっくり考えます。

重賞の詳細な回顧は競馬ノートで配信しています。今週はいつも通り月曜の夜にはお送りできると思います^^

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携 帯 版 ⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

スポンサーリンク

yamamototaro at 02:01│clip!2017-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索