TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年09月30日

【シリウスステークス2017予想】過去5勝中4勝がダート千九以上のスタミナ型、穴◎はこの馬!+【ガチ馬】

〜土曜のガチ馬(`・ω・´)@阪神5R 2歳新馬〜

先週は土曜タワーオブロンドン→1番人気1着、日曜ファストアプローチ2番人気2着ととりあえずは堅実駆け。土曜はヘンリーバローズが堅そうだがさすがに…ということでもう少し攻める。ターゲットは2歳新馬から。

※ガチ馬とは……平たく言えば”ガチガチの馬”つまり”堅い馬”。確実に3着以内には来れるような馬を1日1頭推奨します。ネーミングはかつてJRAとAKB48のコラボで行われていた企画から。

【阪神5R 2歳新馬】

土曜のガチ馬→ココがデビュー戦になるがまず相手関係が比較的楽。当面の相手になりそうなアドマイヤキングは血統的な部分で人気先行気味では。調教の動き、センス、その他諸々含めて初戦に分があるのはコチラと見る。この血統にしては柔らかい走りでセンスがありそうだし、この枠、相手関係なら大崩れはしないだろう。順当に勝ち負けになるとみる。スローペース濃厚。先行して流れに乗れれば。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

それでは、9月30日(土)早速ですがシリウスステークスへ。




スポンサーリンク


おはようございます。早くも週末がやって参りました。良い天気の土曜日。

まずは重賞から行きます。もし余裕があれば昼くらいに中山メインを挙げる予定です(確率は50%)。

【シリウスステークス】

ココはなかなか悩ましい一戦。人気を集めるだろうマスクゾロは果たしてどこまで信頼して良いのか。

前走のBSN賞2着は内容だけ見ればそこまで特筆すべきものはなく、ただ久々であれだけ走れたから、「今度はもっと良くなるだろう」という希望的観測でもある。

順調に使えていた昨年と比べれば今年は除外→久々復帰→2走目というやや不安な臨戦で、57.5キロに加えてテン乗りの酒井学……字面の馬柱の戦績以上に不安材料は多い。スンナリスローで逃げることができれば2連覇も見えてくるかもしれないが、そこまで来ると確率の悪い丁半博打というところ。ココは押さえに落として伏兵を狙って行きたい。

狙いたい伏兵は……

前走はやや距離不足を感じる内容だったが、それでもラストは差を詰めてきており能力の一端は見せた。もともと過去5勝中4勝がダート1900m以上という生粋のスタミナホースで、ココ2走は千八が短かった可能性が高い。父の産駒はダートの中長距離で圧倒的な成績を残す穴血統で、距離延長&タフな馬場に替わる今回は一変に期待できそうだ。流れひとつ、位置取りひとつ。脚を余さずスムーズなら激走に期待できるシチュエーションだろう。思い切って狙ってみる価値アリ!

その本命馬はコチラ。
→◎人気ブログランキングへ

対抗以下、渾身のフル予想は既に競馬ノートで配信済み。登録と同時に届きます。明日も渾身の配信! 是非、競馬を全力で楽しみたい方は当ブログと共に読んでください。初月無料。なので明日からでもOKですが、そこはお任せします。丸乗りの方には向かず、考えて競馬を楽しめる方向きです。

▽シリウスステークスフル予想!TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 




スポンサーリンク

yamamototaro at 09:01│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索