TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年10月22日

菊花賞 2017 予想〜歴史的不良馬場でも内枠有利!●●●●●●最短距離でスタミナ生かす〜

本記事では菊花賞 2017 の予想を掲載します。

〜日曜日のガチ馬(`・ω・´)@東京11R ブラジルカップ〜

土曜のガチ馬ワンダーアツレッタは2番人気1着。見事内枠から先手を取り楽々と逃げ切り。この調子で日曜日も攻めて行きましょう。

※ガチ馬とは……平たく言えば"ガチガチの馬"つまり"堅い馬"。確実に3着以内には来れるような馬を1日1頭推奨します。ネーミングはかつてJRAとAKB48のコラボで行われていた企画から。

【東京11R ブラジルカップ】

日曜のガチ馬→前走が厳しい流れを自力で粘る強い競馬。今回、印的には対抗(本命には穴馬を据える形)にしたが、能力は最上位で上位争いは確実。距離延長も問題なく、安定感ならこの馬が一番だろう。展開面で恩恵もありそうで、素直に信頼したい。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

おはようございます!

東京も朝から雨。どんなレースになるのやら想像がつきませんが、雨の菊花賞というと15年前、ヒシミラクルの時がそうだったかもしれません。現地で見てました。

一番印象に残ってるのはやっぱり2005年。今年は現地ではありませんが、思い出に残る好レースに期待したいです。

早速予想へ。


スポンサーリンク


【菊花賞】

台風接近中―。

日曜の京都競馬場は確実に雨。それも時間の経過とともに激しさを増していきそうだ。

ただでさえダービー上位勢が不在の混迷の世代だが、加えて雨によって馬場状態も不透明となれば、どこかにテーマを定めて、そこに決め打って行く作戦で行きたい。

ポイントは展開だろうか。先行馬がそれなりに揃った一戦ではあるが、逃げるのは恐らく2番枠の恩恵もありウインガナドル。マイスタイルは四位騎手に加えて大外枠と来れば無茶して行くようなことはないだろう。

スタートしてすぐに3コーナーの下り坂に向かう京都の3000mはよほど隊列が乱れない限りは内枠有利。過去5年1〜2枠の馬しか勝っていない事実は重い。今年は逃げ馬が内枠。ならば素直に従いたい。

また、不良馬場の京都芝といえば今年の春、当時は前残り続出。昨年秋の重馬場時もやはり前残りが多く、ネロが京阪杯で逃げてぶっちぎったのは記憶に新しいところ。

4年前、函館の歴史的不良馬場時は外からの差しがまったく利かなくなった。複雑に考えるよりは例年通り、素直に内枠有利。そして、例年よりは少しスタミナ戦になることを想定して狙ってみたい。

本命は内枠の中からこの馬を狙う!
人気ブログランキング!

未勝利勝ちが0.5秒差、すみれS勝ちが0.7秒差、当時の3着は今回人気の一角キセキ。つまり狭いスポットにハマれば強いが、そこにハマるタイミングがなかなかないというタイプ。皐月賞は積極策でよく粘って4着、しかしダービーはズブさを見せて先行することすらできず惨敗。

その反省を生かしセントライト記念では出ムチをくれて行く気を見せたが、それでも馬は叱咤に応えられず惨敗。近況は冴えないが、元来が叩き良化型。前走気合を入れた成果がここで発揮される。

あとはタフな馬場への適性だが、すみれSでは自ら仕掛けて上がり最速で完封したように、とにかく持久力戦に持ち込めればしぶとさとスタミナはメンバー中屈指。絶好の4番枠なら出たなりでウインガナドルについて行くだけ。タフな馬場のスタミナ比べなら好勝負になるとみた。

対抗にはトリコロールブルー。前走は久々で大幅馬体重増だったが完勝。夏を越して力を付けた印象で、今年のこの路線ならば上がり馬台頭の余地は大きく、いきなりの大一番でも通用の余地あり。枠も良い。

ミッキースワローは前走を素直に評価したい。パワー溢れるフットワークで恐らくタフな馬場も大丈夫だろう。

伏兵ならマイネルヴンシュが侮れない。前走はしぶとさを見せての勝利。目立たないが追われて長くいい脚を使える上に、並んでのしぶとさがある。好枠を生かして追い比べに落ち込めればチャンスありか。スタミナは豊富。

ベストアプローチも怖い一頭。デビュー戦以来勝利から見放されているが、スローの瞬発戦への対応力がないだけで、上がりが掛かる流れなら浮上するだろう。淀の長丁場の岩田は怖い。

延長で変わり身ありそうなダンビュライト、持久力豊富なサトノクロニクルなど、トライアル敗戦組が怖い。

あとは強敵相手に戦って来たポポカテペトルはディープ産駒ながらジリ脚のスタミナ型で適性はある。

あとはスンナリ行けそうなウインガナドルを押さえておきたい。

人気のキセキはデムーロ&道悪で怖いが、やはり展開面での不安、さらに距離延長への不安が大きい。それはディープ産駒のアルアイン、サトノアーサーら人気勢も同じで、上位は思い切って軽視してみる。

人気ブログランキングへ
○トリコロールブルー

▲ミッキースワロー
☆マイネルヴンシュ…穴推奨
△ベストアプローチ…穴推奨
△ダンビュライト
△サトノクロニクル
△ポポカテペトル
△ウインガナドル

〜菊花賞の買い目などフル予想は競馬ノートで〜

TAROの競馬における重賞予想の最終的な買い方・推奨券種については、『競馬ノート』をご覧ください。

TAROの競馬では、重賞の実際の馬券&買い方に関しては『TAROの競馬ノート』にて詳細を配信しています。現代競馬は予想を生かすも殺すも"買い方次第"の側面もあり、場合によっては「◎○▲」で決着してもハズレている場合もありますし、一方で◎が馬券圏外でも的中している場合があります。その基準に関しては競馬ノートでの 『【馬 券】』 のコーナーの記述に則っております。

競馬ノートは月額制のメルマガですが、「1,620円(税込)/月」にてすべての重賞予想&買い方、また次走の狙い馬や重賞の詳細回顧、ブログではまったく公開しない勝負馬や勝負レースを余すことなく配信してます。

既に2012年から5年以上にわたり多くの方に支持して頂いている競馬ノート。是非ブログ 『TAROの競馬』 とともにお読み頂ければ幸いです。

競馬の有料サービスはちょっと…という方も競馬ノートはその値段と、読み物としての面白さもあり広く支持をして頂いています。

丸乗りして儲けたい!
馬券で家を建てたい!


というような考え方の方には合わない(その考え化を否定はしません)と思いますが、

・お小遣いの中で馬券を買うが、少しでも回収率を上げたい
・大金を使わなくても大きな馬券を当てたい
・自分の力で予想をして穴馬券をゲットできるようになりたい
・予想や回顧の方法、知識、見識を広げたい
・馬券の買い方をさらに磨きたい
・競馬の見方を広げ、もっと競馬を楽しみたい
・生涯の趣味として競馬を楽しみ、同時にたくさん当てたい
・とりあえずどんなものか読んでみたい


という方は最初のひと月は無料で読めるので、是非以下のリンクより読んでみてください。

本日は菊花賞に加えて以下のレースも配信済み。購読開始と同時に予想が届きます。

→東京11R ブラジルカップ
→京都12R 大山崎特別 …他


▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



スポンサーリンク

yamamototaro at 08:31│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索