TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年10月29日

【天皇賞(秋) 2017 予想】〜雨の府中で持ち味生きる●●●●●●!〜

本記事では天皇賞(秋) 2017 の予想を掲載します。

〜日曜日のガチ馬(`・ω・´)@京都12R 3歳上1000万下〜

昨日は飛ばしてしまいました…。気を取り直して本日は強気に攻めます、京都最終から。

※ガチ馬とは……平たく言えば"ガチガチの馬"つまり"堅い馬"。確実に3着以内には来れるような馬を1日1頭推奨します。ネーミングはかつてJRAとAKB48のコラボで行われていた企画から。
bb9a5bc6.jpg

【京都12R 3歳上1000万下】

日曜のガチ馬→とにかくタフな馬場適性を重視、昨日は狙い撃ちが裏目に出たが改めて。追ってグイグイ伸びるタイプで道悪はプラス。枠順もジワっと行けそうな好枠で、強行軍も地力強化感じる近況。上位争いだろう。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

こんにちは!

まず、昨日はまったく読みがずれてダメな予想をしてスミマセンでした!

勝負度【A】は関屋記念の◎マルターズアポジー以来で期待して頂いた方も多かったと思うのですが、◎ミスエルテは情けない結果。何より外枠有利とか言って内枠が超絶有利というピント外れぶり。

ダメダメな時も結果に向き合い、反省して、今日に挑みます。

早速予想へ行きましょう!


スポンサーリンク


【天皇賞(秋)】

豪華メンバーと言われるだけあってビッグネームが揃ったこと、再びの週末の雨で馬場が悪化しそうなこと…ポイントは以上の2点だろう。

得てしてハイレベルと言われるレースほど波乱があるのは、ビッグネームが揃ったゆえに力のある馬でも意外なほどの人気薄になるからだろう。例えば今年のシャケトラは前日オッズで2ケタ人気だが、同年の日経賞を勝ち、宝塚記念でも4着した馬が、いかに直行、いかに大外枠とはいえここまで売れないのは、それよりも買いたい馬、売れる馬が多いことの証明でもある。

だからシャケトラを買えということではなく、終わってみればこの馬がこんなに人気がなかったのか…というような波乱がそれなりの確率で起こりそうだということ。

馬場状態の悪化もポイント。かつては内枠有利のイメージも強かったが、近年はむしろ直線は外の方が伸びているケースが多く、時代とともに馬場も変わってきている。加えて今週末は再び雨。日曜は確実に降雨の中でのレースになりそうで、間違いなく例年以上にタフな馬場適性を問われそうだ。

本命はこの馬にした。
人気ブログランキングへ

なかなか勝ち切れないがこの路線の安定勢力で、キレないがバテない、長くいい脚を使えるのが最大の長所。前走も勝ち馬の決め手に屈したとはいえラストまでジワジワ伸びており、相変わらず衰えのないところを見せた一戦だった。

現状の馬場を考えれば外枠もプラス。ディープ×クロフネ牝馬の組み合わせはタフな馬場巧者が多く、先週大穴をあけたポポカテペトルはディープ×クロフネの半妹、荒れた中京でとんでもない脚を使ったシャイニングレイはディープ×クロフネ。雨が降ってタフな馬場になれば過去2年以上にパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。

加えて、豪華メンバーの影に隠れてそこまで人気になっていない。単勝以外は売れているぞなどという指摘はもちろんわかっているが、それでもこの人気で買えるのは十分お買い得だ。狙う価値アリ。

対抗にはサトノアラジンを抜擢したい。安田記念組はもともと当レースと相性が良く、本馬の走りを見てもようやく本格化してきた印象。距離延長自体は問題なく、この枠順ならば流れに乗りやすい。重馬場は3走前に惨敗を喫しているが、当時の敗因は馬場よりも枠順だろう。パワー溢れる走りでこの馬場自体は問題ないように思える。全姉ラキシスもエリザベス女王杯で穴を出した際は荒れ馬場、またタフな馬場の大阪杯でキズナを完封したこともある道悪巧者だ。

マカヒキは前走の評価が微妙だが、内田騎手は荒れ馬場に強く、この雨が大きな追い風になりそうだ。忙しい千八からの距離延長もプラス、春当時よりは復調気配もある。

穴ならミッキーロケットも侮れない。前走掛かるくらいに行きっぷりがあり案外これくらいの距離が合うかもしれない。タフな馬場になれば先週同様、和田騎手の諦めない騎乗はアドバンテージになる。

さらなる大穴を狙うなら
ワンアンドオンリー。もう終わったと思われていたが前走のラストの脚は見どころがあった。毎日王冠で速い上がりを使って差し損ねた馬はもう10年以上前からの穴パターンで、荒れ馬場、外枠、距離延長といずれもプラス。どのみち人気はないし、ハマれば…の可能性に賭けてみる価値はある。一枚押さえておきたい。

キタサンブラックは宝塚記念の敗因をどう見るか。恐らく疲れもあるにしても立ち回り戦にならなかったことが大きいように思える。昨年の宝塚記念、今年の宝塚記念と立ち回り戦にならなかった際はパフォーマンスを落としており、そう考えると東京二千の荒れ馬場は割引だろう。突き抜けた能力ではなく突き抜けたセンスの良さこそが本馬の武器で、それが生きなければアドバンテージは発揮しづらい。

荒れ馬場歓迎サトノクラウン、大外枠プラスのシャケトラが押さえ。

候補は多いが波乱もあるとみて手広く攻めて良い一戦。

人気ブログランキングへ
○サトノアラジン

▲マカヒキ
☆ミッキーロケット…穴推奨
△ワンアンドオンリー…穴推奨

△キタサンブラック
△ソウルスターリング
△サトノクラウン
△シャケトラ


〜天皇賞(秋)の買い目などフル予想は競馬ノートで〜

TAROの競馬における重賞予想の最終的な買い方・推奨券種については、『競馬ノート』をご覧ください。

TAROの競馬では、重賞の実際の馬券&買い方に関しては『TAROの競馬ノート』にて詳細を配信しています。現代競馬は予想を生かすも殺すも"買い方次第"の側面もあり、場合によっては「◎○▲」で決着してもハズレている場合もありますし、一方で◎が馬券圏外でも的中している場合があります。その基準に関しては競馬ノートでの 『【馬 券】』 のコーナーの記述に則っております。

競馬ノートは月額制のメルマガですが、「1,620円(税込)/月」にてすべての重賞予想&買い方、また次走の狙い馬や重賞の詳細回顧、ブログではまったく公開しない勝負馬や勝負レースを余すことなく配信してます。

既に2012年から5年以上にわたり多くの方に支持して頂いている競馬ノート。是非ブログ 『TAROの競馬』 とともにお読み頂ければ幸いです。

競馬の有料サービスはちょっと…という方も競馬ノートはその値段と、読み物としての面白さもあり広く支持をして頂いています。

丸乗りして儲けたい!
馬券で家を建てたい!


というような考え方の方には合わない(その考え化を否定はしません)と思いますが、

・お小遣いの中で馬券を買うが、少しでも回収率を上げたい
・大金を使わなくても大きな馬券を当てたい
・自分の力で予想をして穴馬券をゲットできるようになりたい
・予想や回顧の方法、知識、見識を広げたい
・馬券の買い方をさらに磨きたい
・競馬の見方を広げ、もっと競馬を楽しみたい
・生涯の趣味として競馬を楽しみ、同時にたくさん当てたい
・とりあえずどんなものか読んでみたい


という方は最初のひと月は無料で読めるので、是非以下のリンクより読んでみてください。

本日は天皇賞(秋)に加えて以下のレースも配信済み。購読開始と同時に予想が届きます。

→東京9R 精進湖特別
→新潟12R 柏崎特別 …他

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 





スポンサーリンク

yamamototaro at 12:12│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索