TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-回顧

2017年10月30日

【回顧】キタサンブラックの底力に脱帽&アルゼンチン共和国杯20171週前予想&穴馬

今週は……

10月31日(火) 北海道2歳優駿
11月3日(金) JBC3競走/ファンタジーS
11月4日(土) 京王杯2歳ステークス
11月5日(日) みやこステークス/アルゼンチン共和国杯


悔しい気持ちと巻き返しへの決意を静かに燃やす、月曜の朝。快晴。風が強いです。

 10/30(月)新宿区
2017-10-30-09-21-15

 10/29(日)東京都府中市
2017-10-29-15-37-04

回顧の前に余談ですが、昨晩天皇賞(秋)を現地観戦した後の飲みの席で某さんに、

「予想の更新が遅い」

とお叱りを受けたので今週末から早めにしようと決意しました。発言した本人は覚えているのかは定かではないですが、何事もギリギリよりは余裕をもって…が大事。それがひいては予想力アップにもつながるはず。

「時間の使い方も実力のうち」

とは、競馬の達人でもある小林弘明氏の至極まっとうな名言であります。


スポンサーリンク


まずは天皇賞(秋)の振り返りなどを。記憶に残る道悪。

勝ったキタサンブラック、出遅れたときは相当厳しい競馬になる、極端に言えば終わったと思ったのですが、4コーナーでスルスルとイン進出、直線の力強い伸びには脱帽。今回は危ないとみて6番手まで評価を落としてしまったものの、終わってみればこの馬の底力が一枚上という内容。人馬ともに見事でした。

現地観戦でしたが、昼間から降り続く雨が10レースあたりでピークに。メイン時間帯は多少止みましたが、それでも雨の影響を大いに受ける中での開催。

府中現地観戦の雨としてはロジユニヴァースのダービーDAYほどではなかったにせよそれに匹敵する、オルフェーヴルのダービーDAYくらいは降っていたかもしれません。

(正確な記憶ではなく感覚的なモノ)

〜天皇賞(秋) 2017 結果

1着 △7キタサンブラック(1人気)
2着 △2サトノクラウン(2人気)
3着 …8レインボーライン(13人気)
-------
10着 ◎12ステファノス(10人気)


勝ったキタサンブラック → 天皇賞(春)連覇
2着サトノクラウン → 宝塚記念勝利
3着レインボーライン → 菊花賞2着

終わってみればスタミナ系G1で勝ち負けしたことのある馬たちが上位を独占。

勝ったキタサンブラックは巨漢馬でパワー負けしない持ち味を存分に発揮、内のスペースをスッと押し上げて行けたことで、出遅れのロスをカバーできた…というよりは、ただ強く、底力で他の17頭を上回ったという気がいたします。

出遅れても落ち着いてリカバリーした武豊騎手。エアスピネルやスマートレイアーなどココこのところ大一番での手綱が冴えまくっていて、馬場読みの鬼感は半端ない。

2着サトノクラウンはデムーロがまたしても持ち味を存分に発揮、道悪適性の高さを見せ付けました。

レインボーラインは道悪の鬼。

母母父が不良馬場の弥生賞をぶっちぎったレインボーアンバーの一族で、半姉のアニメイトバイトも道悪のオークスで4着と健闘。自信もタフな馬場の札幌記念でネオリアリズム〜モーリスに迫る3着。スタミナ&道悪適性を存分に生かした好走でしたし、岩田騎手のコース取りも素晴らしかった。

 ↓血統の力、レインボーラインの母母父レインボーアンバー/1989弥生賞


それは上位2頭にもいえることで、結果的にはタフな馬場でもインを死守した3頭のワンツースリー。そういう意味で最内枠のサクラアンプルールは4角で勝負に行って外に出したのが結果的には裏目に出てしまった形。もっともこれは騎手の流儀だから仕方ない。

期待した◎ステファノスは惨敗。道悪もこなせるとは思ったが、先週に引き続き「極端な道悪」でこうなると厳しかったか。

ステファノス含めてディープ勢は完敗、ある意味凱旋門賞適性を問われるような天皇賞(秋)だったのかもしれない。

また詳細な回顧は改めて競馬ノートにて配信します。初月無料なので月替わりからでもOKです。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



最後にアルゼンチン共和国杯2017。

結局国内専念となったアルバート、ダービー2着以来となるスワーヴリチャード、ひと息入ったセダブリランテスあたりが有力どころか。

現時点での注目馬を挙げておきます。
人気ブログランキングへ

今のタフな馬場は合いそうだし一連の内容から重賞でも好勝負できる力はある…と見ている。それがいつになるかは定かではないのだが、荒れ馬場の東京コースという条件設定自体はプラス。相手関係を考えて、週末にまた結論を。

PR

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

 アルゼンチン共和国杯(G2)


新聞の印に惑わされたくない方へ
  【10月も5重賞で万券】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

〜〜〜〜〜〜〜
「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」
〜〜〜〜〜〜〜

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼故障→凡走→放牧でも◎▼
━━━━━━━━━━━
10月21日 東京11R
『第20回 富士S』
◎クルーガー
(11人気・単勝35.7倍)
△エアスピネル
(1人気・単勝3.9倍)
△イスラボニータ
(4人気・単勝5.0倍)
---------------------
3連複 1万2820円
━━━━━━━━━━━

▼1・2人気馬を徹底軽視!▼
━━━━━━━━━━━
10月15日 京都11R
『第22回 秋華賞』
◎モズカッチャン
(5人気・単勝8.6倍)
◯ディアドラ
(3人気・単勝6.3倍)
△リスグラシュー
(4人気・単勝7.0倍)
---------------------
3連単 1万4760円
3連複   3180円
━━━━━━━━━━━

▼ソウルの不調見抜いた!▼
━━━━━━━━━━━
10月8日 東京11R
『 第68回毎日王冠 』
◎グレーターロンドン
(4人気・単勝6.9倍)
◯リアルスティール(3人)
△サトノアラジン(5人)
----------------------
3連単 2万7280円
━━━━━━━━━━━


▼世間の軽視馬に断然◎▼
━━━━━━━━━━━
10月1日 中山11R
『第51回 スプリンターズS』
◎ワンスインナムーン
(7人気・単勝16.0倍)
◯レッドファルクス
△レッツゴードンキ(5人)
---------------------
3連単 3万1850円
3連複   7650円
━━━━━━━━━━━


▼11人気の激走を事前予告▼
━━━━━━━━━━━━
9月30日 阪神11R
『第21回シリウスS』
◎メイショウスミトモ
(11人気・単勝74.2倍)
△ドラゴンバローズ(5人)
▲ピオネロ(3人)
---------------------
馬 単 7万2370円
3連複 4万0000円
━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『アルゼンチン共和国杯(G2)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【10月も5重賞で万券】
  →完全無料・アルゼンチン共和国杯
暴露王:ア共和国杯300_250

━━━━━━━━━━━━━━━




スポンサーリンク

yamamototaro at 10:31│clip!2017-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索