TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年11月05日

【みやこステークス 2017 予想】〜エピカリスの不利なくても強かったローズプリンスダム再度の一発〜

続いてみやこステークスへ行きます。

その前に読者からエゲツない馬券が届きました…。



5400円→1340000円

……JBCレディスクラシックは、

▲○△の決着で◎が5着では惜しげもなんともないんですが、それにしてもこんなつくのかと、それは馬連や馬単にも感じたのですが、いやはや……。

100万超は過去3回くらいありますが、100万馬券はまだ獲ったことがないので、獲ってみたいですね。

今日はナツさんのイベントへGOしてきます\(^o^)/ というわけで、みやこステークスへ!


スポンサーリンク


【みやこステークス】

エピカリスとテイエムジンソクの人気2頭がいずれも8枠に入ったことがポイントになりそう。

前走完全に脚を余して負けたエピカリス。同じ轍を踏まぬとなれば積極策が想定され、少なくとも控えて脚を余すような競馬はしない。早めの仕掛けが濃厚だろう。

内にサルサディオーネ、間にモンドクラッセ、さらにエピカリスの外にテイエムジンソクがいる隊列を考えれば、少なくとも平均ペース以上の継続的な速い流れになる可能性が高い。

ダート千八は流れ次第で結果はガラリと変わるが、今年は直線での逆転があるとみる。

本命はローズプリンスダム。前走は完全な人気薄での激走に加えて、断然人気エピカリスが不利で敗れたため、見ている側の心理としては「エピカリスが力を出し切れず敗れたレース」という記憶が鮮明に残った一戦。

しかしながら、現実に鋭い末脚で差し切り、1馬身以上突き抜けたのはローズプリンスダム。安定感にはやや欠ける面もあるが、3走前には断然人気のサンライズノヴァを当舞台で差し切り勝ち、過去4勝2着1回のときの人気が、9→8→2→10→11という人気薄だらけという生粋の穴馬。前走勝ちがフロック視されている現状だが、この馬の能力を疑う余地はないとみて本命に指名したい。。

対抗にはエピカリス。前述通りあまり強気に出過ぎると心配だが、能力は上位。外枠もレースはしやすそうだ。

3番手にはトップディーヴォを抜擢したい。前走は伸び切れなかったが重賞でも通用する能力の片りんは見せた。馬群を苦にしないタイプで、今回も流れ次第で出番なり。

あとは当然テイエムジンソクだが、超穴として面白そうなのがこの馬。
人気ブログランキングへ

前走にしてもラストはそこそこ伸びており、得意の平坦で展開さえ向けば重賞でも出番あり。京都ダートは(1-1-2-2)と得意舞台で、一発差しに期待して一枚押さえたい。

◎ローズプリンスダム
○エピカリス

▲トップディーヴォ
☆テイエムジンソク
△モルトベーネ
△キングズガード
人気ブログランキングへ…穴推奨
△タガノヴェリテ
△タガノディグオ

スポンサーリンク

yamamototaro at 11:50│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索