TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年11月19日

【マイルチャンピオンシップ2017】予想+ガチうま(`・ω・´)

本記事ではマイルチャンピオンシップ 2017 の予想を掲載します。

〜日曜日のガチうま(`・ω・´)@福島11R 福島民友カップ〜

・日曜のガチうま→前走は4コーナーで致命的な不利も復調気配を感じさせる内容。ベストの小回り千七で相手関係も楽になった今回は久々の復活走に期待できそうだ。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

こんにちは。今日は早速予想へ行きます。


javascript:void(0)スポンサーリンク


【マイルチャンピオンシップ】

混迷のマイル路線。

今年も人気は前走久々の勝利を挙げたエアスピネル、古豪イスラボニータあたりで大混戦模様。上位人気勢はどれも全幅の信頼を置くまでには至らず、ちょっとした不利やロスで大きく着順が替わる可能性がありそうだ。波乱含みの一戦と言って良い。

また乗り替わりが多いのもポイント。M・デムーロがずっと乗り続けて結果を出してきたレッドファルクスは同騎手がペルシアンナイトに騎乗するためにC・デムーロに。エアスピネルがご存知の通り直前のスイッチでムーアへ、サングレーザーはC・デムーロから福永騎手へ戻った。

絶対的な王者も、軸馬もいない。馬場状態も土曜の雨で不透明となれば、ココは思い切って伏兵を狙う手もアリ。

本命はこの馬にする。
人気ブログランキングへ

あまり人気にならないタイプではあるが気づけば重賞3勝、それも異なるコース、距離で挙げているのはなんだかんだ能力の証だろう。徹底先行を貫くその姿勢は時に暴走からの失速(七夕賞)をもたらすが、それはもはや逃げ馬の宿命。当時は2番人気とマークされる立場でもあり、過去3度の重賞勝利が7,4,7といずれも人気薄だ他のは偶然ではあるまい。

それならば武士沢という地味なアイコンでG1に臨めるのはそれはそれでプラス。今回もこれまで通り7番人気前後での出走となりそうだが、マークを解かれるならばそれ程好都合なことはない。

何より、今回は先行勢が多い。多いのはマイナスでは? とも思われるかもしれないが、その先行勢の多くは力不足の人気薄で、これらの馬たちが上手く壁になってくれれば案外楽な逃げが打てるのではないか。

好スタートからスッと前に行けるスピード500キロを楽に超える大型馬ながらも柔らかい走りで巧みにコーナーを回れる走りは天性のもので、土曜の差しが届く馬場から一転、乾いて内が伸びる馬場になればさらに好走率が上がる。馬場状態だけは神のみぞ知るだが、ちょっとした条件の歯車さえ噛み合えば激走の余地がある馬を人気薄で買えるならば、今年のメンバーならば思い切って狙う価値アリと見る。

対抗にはサングレーザーを抜擢したい。前走の内容は地味だが一連の競馬で崩れず、また折り合い面も一戦ごとに進境がみられる。初のG1挑戦となるが福永騎手とは手が合いそうだ差しタイプで、馬群を割って来れるのも強み。絶好枠で上手く脚を溜めたい。

3番手にエアスピネル。

前走は道悪のアシストもあったが、今のタフな馬場は合う。スムーズに運べれば上争いだろう。あまり調子が良さそうには見えないムーアJもこの馬とは手が合いそうだ。

安定イスラボニータは前走走り過ぎた印象なのと、立ち回り戦がベストで今回の枠順がどうかだが大崩れはないか。

前走馬場の悪いところに突っ込んだペルシアンナイトは叩いての変わり身がありそう。大外枠もデムーロなら案外マイナスにはならない可能性も。

以下は捌ければ怖いサトノアラジンが続く。

レッドファルクスは京都のマイルがどうだろうか。本質的には急坂でグイグイ伸びて来るパワータイプで、現状の荒れ馬場はプラスだが平坦マイルの末脚比べになるとやや劣勢かもしれない。

伏兵でレーヌミノル。桜花賞ではハイレベルメンバーを完封したが、その後オークス以降は距離が長いかあるいは厳しい流れに巻き込まれてばかり。久々のマイル出走で一変があってもおかしくない。

グランシルクはG1だとワンパンチ足りないが、田辺騎手の腕ひとつ。展開待ちではあるが、ハマれば。

人気ブログランキングへ
○サングレーザー

▲エアスピネル
☆イスラボニータ
△ペルシアンナイト
△サトノアラジン
△レッドファルクス
△レーヌミノル…穴推奨
△グランシルク…穴推奨



〜全重賞のフル予想&買い目は競馬ノートで〜

TAROの競馬では、重賞の実際の馬券&買い方に関しては『TAROの競馬ノート』にて詳細を配信しています。現代競馬は予想を生かすも殺すも"買い方次第"の側面もあり、場合によっては「◎○▲」で決着してもハズレている場合もありますし、一方で◎が馬券圏外でも的中している場合があります。その基準に関しては競馬ノートでの 『【馬 券】』 のコーナーの記述に則っております。

本命の馬を頭固定するのか、2〜3着にするのか、あるいは縦目も買うのか買わないのかなどの結論は、競馬ノートの【買い目】のコーナーにて触れています。

丸乗りして儲けたい方や、とにかく当たる予想を知りたい、競馬でお金を増やして家を建てたい、というような方にはまったく合わないと思うので、購読をオススメすることはできませんが、アカデミックな内容と予想に至るプロセス、競馬そのものを楽しみたい方にはぜひ読んで頂きたいです。

月額1,620円(税込)にて読むことができます。最初のひと月は無料です。

本日はマイルチャンピオンシップに加えて福島民友カップ、霜月ステークス他勝負馬など、購読開始と同時に予想が届きます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

スポンサーリンク

yamamototaro at 12:15│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索