TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年12月03日

【チャンピオンズカップ 2017】予想〜主役不在戦国ダート路線! 人気急落●●●●●●●●●の逆襲ある〜

本記事ではチャンピオンズカップ 2017 の予想を掲載します。

〜日曜日のガチうま(`・ω・´)@中山11R ラピスラズリS〜

・日曜のガチうま→ココは適性ある舞台、さらに相手関係にも恵まれ好枠を引けたとなればまず崩れることは考えづらく、信頼の軸馬としてこの馬をガチうまとして推奨。大物感のあるタイプではないが、オープン特別なら力は上だろう。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

おはようございます! 

今週はたくさん麺類を食べた気がします。なので馬券も当たりそうです。

天下一品からつけ麺まで、締めは自宅でスパゲティー。このパターンの週末はきっと当たる。

 ラーメン(╹◡╹)
2017-11-29-19-10-25

 つけ麺(╹◡╹)(╹◡╹)
2017-12-01-18-54-09


ラーメン(╹◡╹)

つけ面(╹◡╹)(╹◡╹)

3連単(╹◡╹)(╹◡╹)(╹◡╹)

まさに昔から言うようにラーメンつけ麺3連単です。

ですから、是非競馬ノートを読んで競馬を楽しんでください。丸乗りする方ではオススメです。1,620円でこれだけ充実しているメルマガはなかなかないでしょう。狩野英孝さんもビックリして7股くらいしちゃうかもしれません。

僕が読者なら読みます。

しかも初月無料なので今読み始めるとお得であります。

今日は朝8時に…

・チャンピオンズCのフル予想
・市川ステークス
・ラピスラズリステークス
・中山12R

さらにその他勝負馬勝負レースなどを一気に配信、8時以降に登録した場合は登録と同時に届きます。以下のリンクより購読できますのでよろしくお願いいたします。
▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 


では、予想へ。



スポンサーリンク


※本命馬除外につき再予想掲載。

→ こちらから

【チャンピオンズカップ】


現在のダート路線は戦国時代。破竹の連勝で昨年の当レースに臨んだアウォーディーが王座を担うかと思われたのも束の間、サウンドトゥルーの強襲に屈すると、それ以後は我々ファンの思惑をあざ笑うかの如く、期待した馬は裏切り、見切った馬が激走するの繰り返し。

暮れの東京大賞典ではアポロケンタッキーがチャンピオンズC5着からの鮮やかな巻き返しを遂げ、フェブラリーSでは、新ダート王に期待されたカフジテイクは3着止まり、勝ったのはゴールドドリーム。しかしゴールドドリームは以後勝ち星どころか馬券にすら絡めていない。

ケイティブレイブは出遅れ万事休すと思われた帝王賞で鮮やかに差し切りを決め、正面スタンドで福永を罵倒したファンは最後の直線で沈黙するしかなかった。そうかと思えばJBCクラシックでは、昨年のチャンピオンズC以来沈黙を続けていたサウンドトゥルーが鮮やかに差し切り勝ち。

もはや既成勢力には期待できないと思われたか、このたびのチャンピオンズCでは古川をパートナーに得たテイエムジンソクが直近5戦4勝と勢いそのままに一番人気に押される気配だ。

しかし、そのテイエムジンソクとてエルムSでロンドンタウンに足元をすくわれた。そのロンドンタウンは前走圧勝とはいえ競馬発展途上国の韓国での実績では心もとない。グレンツェントは一時期の勢いを失い、コパノリッキーは余力を振り絞り最後の一撃に賭ける、魂を抜かれたノンコノユメはようやく前走復調の兆しを見せたが…。

結局走るたびに順番が変わるようなこの路線、ちょっとしたことで大きく順番が入れ替わる。わざわざ人気馬から入るのは割に合わない選択と思えなくもない。

人気のテイエムジンソクは恐らく強気の競馬。エルムSでロンドンタウンに差されたのは、自身が溜めすぎた。同じ轍は踏まない、それで前走は結果が出た。

コパノリッキーは最内枠で田辺。行くしかない。捕まえに行くテイエムジンソク、厳しい流れにはならなくとも、単純な前残りになる可能性は低い。ある程度前で勝負できて、かつ最後まで脚を使える馬を狙いたい。

アウォーディーは国内でずっと1番人気、解放された川崎記念で勝利、再び国内4戦連続1番人気、そして今回解放される。巡りは良い。近走は内枠もあり流れに乗れていないが、前走掛かったのを見ても短縮はプラス。無難に行くならココから狙う手もある。

ケイティブレイブは注文が付かない。先行差し自在。決め手に欠けるのは騎手も同じだが、それでも安定した立ち回りは魅力で内枠も悪くはない。

テイエムジンソクは果たして前走の競馬が通用するか。2着はルールソヴァール、単純な物差しは危険だが、あの競馬が果たして一線級相手に通用するかと言えば未知の部分も。そこら辺の懸念にはファンも敏感で、実は単勝以外はあまり売れていない。

それならば安定した末脚のサウンドトゥルー。勝ちに行かなければ末脚は確実。今回は前走勝利で人気を背負うだけに、大野騎手の度胸が試される。

いずれにしてもどの馬も一長一短。帯に短し襷に長し。ちょっとしたことで順番が変わるなら思い切って狙ってみたい。

本命はこの馬。
人気ブログランキングへ

前走は砂を被って万事休す。持て余す巨体は都合が悪くなればすぐレースを辞めてしまうから、オープン入り後は5勝を挙げながらも、あとは3着が一度あるだけで全部着外。極端なのはこの馬の特徴だ。

だから前走は気にしなくて良い。昨年はレースが終わるころに伸びて来た。絶好枠からジワっと前に行ければチャンスあり。4角〜直線で外めから先行集団に並びかける形ならまず好勝負になる。今回はその形が叶いそうだ。

あとは大穴でモルトベーネ。当舞台では年明けに一発があり、アンタレスSではロンドンタウン以下を完封。直近2走は結果出ていないがもともと叩き良化型で、前走は最内枠で出遅れ警戒のためにラチに目を向けていたら物見をして出遅れ、いわば事故。今度は流れに乗れそうだ。波乱期待で一枚押さえておきたい。

人気ブログランキングへ
○アウォーディー

▲ケイティブレイブ
☆サウンドトゥルー
△テイエムジンソク
△モルトベーネ…穴推奨
△ロンドンタウン
△ノンコノユメ
△グレンツェント


〜全重賞のフル予想&買い目は競馬ノートで〜

TAROの競馬では、重賞の実際の馬券&買い方に関しては『TAROの競馬ノート』にて詳細を配信しています。現代競馬は予想を生かすも殺すも"買い方次第"の側面もあり、場合によっては「◎○▲」で決着してもハズレている場合もありますし、一方で◎が馬券圏外でも的中している場合があります。その基準に関しては競馬ノートでの 『【馬 券】』 のコーナーの記述に則っております。

重賞は推奨馬券も記載、これらすべてが競馬ノートに登録すれば読めます!

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



〜PR〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
チャンピオンズC(GI) 確信の3連単

前哨戦のJBCクラシック3連単
2万7570円
さらに先週のジャパンカップも的中で絶好調!

確信の3連単勝負!

チャンピオンズC(G1)
本日13時に特別無料配信!


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

11/19 福島11R 2万1810円的中
11/18 福島7R 4万6040円的中
11/12 福島9R 2万9790円的中
11/3 JBCクラシック 2万7570円的中
11/5 京都9R  5万3510円的中
11/4 福島8R 1万0550円的中

【オススメ】無料登録のみでOK!下記リンクから!
  →チャンピオンズCを見る方法!
ホースメン会議:チェンピオンズC300_250


スポンサーリンク

yamamototaro at 07:50│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索