TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-回顧

2017年12月25日

【有馬記念回顧】まったく隙なしの完勝!オルフェーヴルが朝青龍ならキタサンブラックは貴乃花。

先週末は東西で土日に有終の美。
DSC02068

スケールは違えど、時代を作った名馬キタサンブラック、世間一般に知られた存在ではないけれども、十分名馬と言えるイスラボニータ、ともに見事なラストランでした。

この2頭に共通するのは、まず類まれな身体能力の高さ、そして使ってもへこたれない丈夫さ、そして何よりレースに行ってのセンスの良さ。ともにスタートは問題なく、折り合いをつけるセンスも高く、馬群を苦にせず、反応も良く、スッと抜けて来る。

最後の最後まで、その素晴らしい武器は衰えることなく、最高のラストランでした。

馬券的には泣き笑いアリの最終週でしたが、有馬が外れると全部外れたような気分になりますね…。逆もまた然りですが。

〜阪神カップ 2017 結果

1着 △2イスラボニータ(2人気)
2着 ◎12ダンスディレクター(7人気)
3着 ○10サングレーザー(3人気)

3連複 2-10-12  3,890円


◎ダンスディレクターの武豊騎手は完璧な騎乗で、期待以上の結果でした。

サングレーザーは福永騎手の安心安全のコンビニ弁当騎乗で、この手の馬だとやっぱり信頼度は高い。

ただ買い方は少し反省。勝負していたんですが、イスラボニータだけは少し薄めだったのと、もう少しここは波乱もあると見ていたので、多少失敗しましたね。今後に生かせる失敗だと思うので、頭の中にメモっておきます。

有馬記念については続きで。


スポンサーリンク


〜有馬記念 2017 結果

1着 ○2キタサンブラック(1人気)
2着 …3クイーンズリング(8人気)
3着 ☆10シュヴァルグラン(3人気)
-------
9着 ◎6サトノクロニクル(11人気)


強かった。キタサンブラックの強さはレースを支配できることなんですよね。だから流れを自在にコントロールできる。包囲網とかでそう簡単に崩れるものではなく、昨年崩れたのはサトノのチームプレー…なんかではなくマルターズアポジーがいたことでなんだかんだ自分から動く必要があったことです。

サトノノブレスはサトノダイヤモンドの邪魔もしてますから、一概にそうは言えない。

かくして今年は完勝。スタートからゴールまで後続は成す術なし、動いたら、こっちが潰れる、動かなければ届かない、こうさせるキタサンブラックの凄さ、文句なしの引退レース。強いと同時に隙なしという感じ。

オルフェーヴルが朝青龍ならば、
キタサンブラックは貴乃花。

もちろん、現役時代の話ですよ。

G1を積み上げること7つ。

菊花賞
天皇賞(春)2回
ジャパンカップ
大阪杯
天皇賞(秋)
有馬記念


凄いですよ…。アズマイーストの産駒でも比較的カンタンにG1勝てるプレステ版の20世紀のダビスタでもこれだけ勝つのは難しいです。

さて、というわけでキタサンブラックは強かった。2着クイーンズリング、これは中山適性の高さ、ルメールの上手さ、いろいろ詰まってましたね。キャリアの中で中山適性の高さがあまり見えなくなっていましたし、いかに適性があってもこの舞台では…と思ったのですが、ルメールも完璧でした。

スワーヴリチャードは行儀の悪さも見せて4着。

スワーヴリチャードの直線の動きで一番かわいそうだったのは蛯名騎手のサクラアンプルール。いつも不利に対してはやや露骨で大げさなジョッキーですが、今回は本当に危険だったし脚もあったしもったいなかったし、というわけで買っている方は悔しかったでしょう。

そしてこういう渋滞に巻き込まれない競馬ができるのもキタサンブラックの強さですね。

期待した◎サトノクロニクルは完敗。修行し直します。

とりあえずこれで有馬記念も終わり、1年の振り返りを…となるところですが、今年はホープフルステークスが12/28(木)に残っています。

まだ気を抜かず、突き進んで行きましょう。残る回顧諸々はとりあえずまた次回で。

ホープフルステークスの狙い馬などもまだ考えていないので次回から書きます。
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

yamamototaro at 18:55│clip!2017-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索