TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年12月28日

◆ホープフルステークス2017予想〜レースで鍛えて地力強化!マツクニ流・タイムフライヤーから!〜

本記事ではホープフルステークス 2017 の予想を掲載します。

まずは確実に好走が期待できる馬を推奨する「ガチ馬」から。

〜最終日のガチうま(`・ω・´)@中山10R@YSJファイナル中山第2戦〜

・ラストガチうま前走は道中落とし過ぎてマクられた。まともなら地力上位で、今回は相手関係も恵まれ好勝負必至だろう。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

こんにちは!

いよいよ最終日になりました中央競馬。有馬記念後の一戦とは余計なイメージしかなく、メンバーもG1というにはショボすぎてイマイチ気分は上がらないが、どんなレースでも当てたい気持ちはかわらない。というわけで、今日は遅くなりましたので早速予想へ。

夜には東京大賞典について何かしら更新する予定です。


スポンサーリンク


【ホープフルステークス】

今年からG1昇格となったらしいが、G1と呼ぶには恥ずかしいようなメンバー構成。大半が未勝利上がりや500万条件で好勝負級で、それ以上のクラスでやれている馬は一部。案外レベル差はありそうだ。

タイムフライヤーが本命。

使われつつ地力強化は松国流の鍛錬のおかげか、上がりの速いレース、上がりの掛かるレースと異なるレース質でもキッチリ走っているのは現時点での完成度の高さだろう。現状は内回りで少し時計の掛かる条件がベスト。ジュンヴァルロが外から逃げる流れなら極端なスローはなく、キッチリ差しが決まりそうだ。

もっともここで重要なのは相手。

各馬異なるレースから出走してくるため比較は難解、その中で対抗に抜擢したのはこの馬。
人気ブログランキングへ

前走は逃げ切りだがその中身はキッチリ制御が利いて、追われてからの伸びもしっかりしていた。完全に能力の違いということで良いだろう。距離延長、キャリア一戦で臨むことになるが、今年の相手関係なら素質だけで通用するとみる。

3番手にフラットレー。追って味があり、これくらいの距離の方がレースはしやすいか。前走は道悪ということでとりあえずノーカウントOKだろう。

大穴でシャフトオブライトも侮れない。前走はピボットポイント以下差し馬を完封。ディープスカイ産駒はスピリッツミノルやクリンチャーなどキッカケを掴むと連勝を決める馬も多く、いきなりの相手強化でも通用すると見た。

◎タイムフライヤー
人気ブログランキングへ
▲フラットレー
☆シャフトオブライト…穴推奨
△ルーカス
△サンリヴァル
△ナスノシンフォニー
△ジュンヴァルロ
△シャルルマーニュ

〜全重賞のフル予想&買い目は競馬ノートで〜

TAROの競馬では、重賞の実際の馬券&買い方に関しては『TAROの競馬ノート』にて詳細を配信しています。現代競馬は予想を生かすも殺すも"買い方次第"の側面もあり、場合によっては「◎○▲」で決着してもハズレている場合もありますし、一方で◎が馬券圏外でも的中している場合があります。その基準に関しては競馬ノートでの 『【馬 券】』 のコーナーの記述に則っております。

重賞は推奨馬券も記載、これらすべてが競馬ノートに登録すれば読むことができます。

競馬予想で、馬券で大事なことは信じた穴馬を買い切れるかどうか、勇気を持って…。その勇気を持つには確かな理論が必要です。確かな理論を手に入れたい方、そして競馬を全力で楽しみたい方、是非競馬ノートを読んでともに頑張りましょう!

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 


スポンサーリンク

yamamototaro at 12:36│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索