TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-交流重賞

2017年12月29日

東京大賞典2017予想展望〜前走優雅に”乗馬”でただ1周してきただけの福永=ケイティ、結局は展開待ち丁半博打のサウンド、横綱不在のダート路線〜

書きたいことはとりあえず後回し。いろいろ反省も残しつついよいよ最終日も終え、あとは地方の大一番…

東京大賞典=地方競馬の有馬記念

大混戦

大混戦…。

東京大賞典の結論はnoteにてこちらで公開中。

無料で読める展望を続きにて。


スポンサーリンク


再三書いている通り現状のダート路線は主役不在。

ホッコータルマエ、ヴァーミリアン、カネヒキリ、スマートファルコン…

ダートの一時代を築いた強豪はもはやいない。アウォーディーもアポロケンタッキーもサウンドトゥルーも、コパノリッキーですら、暫定王者。絶対的なチャンピオンホースではない。

東京大賞典も展開や馬場状態次第、ちょっとしたことで着順が入れ替わりそう。いわば朝青龍も、白鵬もいない大相撲。

安い馬と書いて安馬=デンモク横綱はもともと大して強くない。そんな感じの大一番、予想のしがいもあるってもんでしょう。

ホープフルの悔しさ、有馬記念の不甲斐なさ、ここにぶつけて一気に一撃回収と行きます。

そして、TAROの競馬における交流重賞の予想は『交流重賞の旅』と題して2015年から毎回1万円ずつの勝負馬券を公開しつつ戦っています。

過去2年の成績はコチラ!

〜2015年

購入 370,000円 払戻 479,080円 収支+109,080円 
40戦11勝3ガミ5休 的中率 40.0%  回収率 129.5%
※3万円購入が1度あり

〜2016年 
 
購入 390,000円 払戻 677,980円 収支 +287,980円
40戦11勝2ガミ1休 的中率 33.3%  回収率 173.8%  


そして2017年は…

〜2017年

購入 390,000円 払戻 497,600円 収支 +107,600円
39戦11勝(4ガミ※) 的中率 38.5% 回収率 127.6%
 

※トリガミに関しては、勝敗=負け、的中率=的中、として計算しています。

一昨日の兵庫ゴールドトロフィーは…

1着 ◎12グレイスフルリープ(4人気)
2着 ☆4ラブバレット(2人気)
3着 ○10サイタスリーレッド(1人気)

3連単 12-4-10   7,610円

20171227兵庫的中


10000円→45660円

最後の大一番も、決めてやりましょう!

【交流重賞の旅〜最終章・東京大賞典〜】

これは多くの交流重賞でたびたび言い続けてきたことだが、近年のダート路線は確たる主役が不在。かつてのホッコータルマエ、スマートファルコン、カネヒキリ、ヴァーミリアンといった、展開や馬場不問の圧倒的な存在はいなくなり、ちょっとしたことで着順がすぐに入れ替わる。

JBCクラシックを4番人気で制したサウンドトゥルーがチャンピオンズCでは2番人気に支持されながらも11着と惨敗したのはその典型で、走るたびに暫定王者が誕生しているに過ぎない現状。だからこそ、安易に前走を過信しすぎず、各馬の本来の能力を見極め、今回走る条件が揃っているかを精査することが重要になる。

それはデータからも明らかで、東京大賞典の配当は以下の通り、近年は波乱傾向だ。

〜東京大賞典の3連単配当〜

2007〜2013年 5,000円以下6回 10,000円以上1回
2014〜2016年 5,000円以下0回 10,000円以上2回 


ご覧の通り一目瞭然。ホッコータルマエがまだまだ元気だった2013年までの7年間はほぼ堅い配当が続いていた。だが、ここ3年は万馬券が2度、残る1回も3連単8千円台の配当と、それなりに波乱も望める、馬券妙味のある一戦となっている。

今年も近年の例にもれず波乱含みで、3連単のオッズは前売り段階で1番人気の組み合わせが既に30倍超。2007〜2013年までの7年間は3000円未満の配当での決着が実に5回もあったのだが、今年に関して言えば前売りの時点で、

「そんな安い組み合わせは存在しない」

という状況。

”交流重賞=堅い決着ばかり”

この先入観はもはや捨てなければならない。きちんと展開を見極め、各馬の個性を見極めた先に的中が待っている。これは各馬の能力を比較し、展開を考え、真剣に予想する立場から言えばありがたいことで、それだけ大きな配当をまとめて獲れるチャンスが増えているということなのだ。

そんな新時代に突入した交流重賞。

そろそろ、2017年の締めくくりとなる東京大賞典の結論へ…。

東京大賞典の結論はnoteにてこちらで公開しております。
※買い目は当日13時までに公開予定。



スポンサーリンク

yamamototaro at 01:08│clip!2017-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索