TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年01月06日

【京都金杯 2018 予想】〜今年も内枠有利想定・狙うは●●●●●●●●●の一発!〜

おはようございます。

星野監督の訃報には驚きました…。昔は出待ちしたりいろいろ思い出もありますが、書き始めたら何のブログかわからなくなりそうなので、胸にしまいつつ予想へ行きます。

さて、今日から中央競馬がスタート。

個人的には今年はまだ馬券を買ってなく、いつもならダラダラと1レースから買うところですが縁起物ということで、今日は競馬ノートで配信する最初の勝負レースをスタートにしようかなと考えています。

本日8時までには配信します。東西金杯のフル予想と、平場の勝負レースなど。

以下から登録できます。配信以後の登録の場合は、登録と同時にそれまで配信したものが届くのでご安心ください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)



ちなみに、今回は購読特典として、

『TAROの競馬特選・2018年注目の10頭』
と題して、今年馬券的にも注目したい10頭リストを配信しています。今月購読の方には全員にお送りしています。予想や回顧と合わせて、よろしくお願いいたします。


スポンサーリンク


年明け恒例の東西金杯だが、特に強い傾向が出るのが京都金杯。広く知られる通り圧倒的に内枠が有利で、過去5年で見ても1枠1番の馬が1勝2着2回、5年のうち4年で1枠の馬が馬券圏内に入っており、それだけ年明け京都の内枠有利が顕著だということだろう。今年は昨年秋の京都開催が雨の中で行われたために馬場の外側が傷んでおり、例年通り保護されていたインの方が有利になる可能性が高い。既に知れ渡っているとはいえ、素直に内枠を重視して狙っていきたい。

というわけで、まずは京都金杯から。

【京都金杯】

デム&ルメ不在の2018年の中央競馬のスタート。

予定調和を許さない二人が不在で、毎年恒例の内枠有利が発生する開幕日となれば、やはり順当にイン優勢。

狙いたいのはこの馬。
人気ブログランキングへ

※気づいたらだいぶ落ちてしまいました。今年も当分は続けようと思います。お手数ですがまたクリックをお願いいたしますm(__)m

近走結果出ていないが、この馬の力を出せる条件は立ち回り戦。近走はそういう条件にならなかっただけで、絶好枠の今回は変わり身があって良いはずだ。京都外回りも持久力タイプの先行型のこの馬には合う。

人気ブログランキングへ

対抗以下は競馬ノートでフル予想配信。

中山金杯のフル予想は昼くらいをメドに更新予定です。


スポンサーリンク

yamamototaro at 06:06│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索