TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年01月30日

【川崎記念】2018予想/今年最初のG1は少数精鋭の好メンバー…だがケイティもアウォーディーもサウンドも上位はみんな詰め甘系、アポロも勢いなく意外と混戦の予感。

月曜火曜あたりは回顧をしていて、その成果は競馬ノートで配信しているのですが、先週の回顧をしていて一頭すごく気になった馬、覚えておきたい馬を挙げておきます。
人気ブログランキングへ

プロフィール的には今回は恵まれただけ…? と思ってしまいがちですが、豪快な末脚はまだ伸びシロあり。使い方次第では、もっと大きいところを狙えるかもしれません。要メモですよ☆☆

さて、早いもので1月も終わりが近づいています。

そして早いもので今年最初のG1がやって参りました。恒例の川崎記念

昨年は条件上がりのオールブラッシュが断然人気サウンドトゥルーを退けてG1制覇、まさにジャイアントキリングをやってのけたのですが、残念無念、オールブラッシュはその後鳴かず飛ばず。

でもそれは川崎記念のヒントでもある。

コーナー6回、2100mの舞台は流れ一つ。コーナーもキツイし能力がストレートに反映される舞台ではないということ。決して強い馬が勝つとは限らないのが競馬、特に川崎記念。

まして強い馬なんていない今のダート路線では…

詳細な展望は続き・交流重賞の旅-2018-へ。


スポンサーリンク


交流重賞の旅!

2015年に始めたこの企画。

全交流重賞で1万円分の買い目を公開して、完全に言い訳なし! 逃げ道なし! の勝負を続けてきました。

そして、2015年からの成績は以下の通り。

〜2015年

購入 370,000円 払戻 479,080円 収支+109,080円 
40戦11勝3ガミ5休 的中率 40.0%  回収率 129.5%
※3万円購入が1度あり

〜2016年 
 
購入 390,000円 払戻 677,980円 収支 +287,980円
40戦11勝2ガミ1休 的中率 33.3%  回収率 173.8%  


そして昨年の最終結果は…

〜2017年

購入 400,000円 払戻 497,600円 収支 +97,600円
40戦11勝(4ガミ※)
 的中率 37.5% 回収率 124.4%  

回収率こそ過去2年から落としたものの、まずはプラス収支を維持し、結果を残せた一年だったと思います。

3年連続プラス収支、ならば4年目も…

しかし…

先週始まった交流重賞シリーズ、2018年の初戦はやらかしてしまいました。◎ラインハート激走も、馬券は獲れず。ちょっと欲張ったか、欲張りが足りなかったか。

〜TCK女王盃結果

1着 △12ミッシングリンク(2人気)
2着 ▲14ブランシェクール(4人気)
3着 ◎11ラインハート(6人気)


う〜ん、何とかならなかったものか。配当(3連単69,010円)を見ると悔しさが。

でもまだ始まったばかり。ここからまた勝利を積み重ねていきたところ。

以前から書いていますが、最近の交流重賞は荒れるんです。昔ガチガチ、今はバチバチ、波乱含み。

でも煽りはしません。昨年大波乱の7万馬券になった川崎記念も、今年はたぶんそこまでの大波乱にはならないのでは?

ならばやっぱり歴史戻ってガチガチ? それも違うと思う。上位拮抗、大混戦。表題の通り勝ち切れない馬ばかり。

だからこそ、今年はあるぞ、中波乱。

過去5年の結果をご覧ください。

2013年 2→1→3番人気 3連単   950円(ハタノヴァンクール)
2014年 1→3→2番人気 3連単   880円(ホッコータルマエ)
2015年 1→3→6番人気 3連単  1,640円(ホッコータルマエ)
2016年 1→2→3番人気 3連単   1,160円(ホッコータルマエ)
2017年 5→1→6番人気 3連単  70,890円(オールブラッシュ)


昨年はさすがに極端。

でも今年、前売りは3連単1番人気でも15倍超。つまりかつてのような、上記でいう2013〜2015のような3ケタ配当はもうない。時代は変わったのですよ。

だから、常識的な予想でも仕留められる中波乱をドカンと獲れるかもしれない。ある意味大波乱より現実的、夢がある。

平日、水曜日から馬券なんて買ってられるか、そう思うのはごもっとも。

でも、この週の真ん中にたった1レース、しかも決められた課題を解くってちょっとワクワクしませんか? 当たれば、もしかしたら週末の楽しみ代がココで出てしまうかも? しかも、馴染みのある好メンバー。

出走するのはケイティブレイブ、アウォーディー、アポロケンタッキー、サウンドトゥルー、グレンツェント、メイショウスミトモ…なかなかでしょう。実質少頭数だから買い方の練習にもなるのです。

少しでも興味があったら是非見てください。

川崎記念の結論は以下のnoteで見ることができます。展望までは無料で読めます。

交流重賞の旅-2018-第2章/川崎記念予想はコチラ

渾身のG1予想、当てたいですね。

スポンサーリンク

yamamototaro at 20:45│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索