TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-海外競馬

2018年03月31日

【海外G1】ドバイシーマクラシック2018予想+日本馬3頭の見解!

本記事ではドバイシーマクラシック2018の本命馬及び日本馬の見解をお送りします。

ドバイターフ&シーマクラシックのフル予想+自腹1万円勝負は今回はnoteにて公開!

※全印&見解などは通常通り競馬ノートでも配信していますので読者の方は今朝と昼に配信した分をご確認ください。

こちらから、ドバイターフ&ドバイシーマクラシックのフル予想&買い目をご覧ください。



スポンサーリンク


【ドバイシーマクラシック】

日本勢はレイデオロ、サトノクラウン、モズカッチャンと3頭が出走してきた。

まず大将格のレイデオロ。

前走京都記念は出遅れ後バルジューがあたふたして出して行ってしまった完全な騎乗ミスだろう。どうも騎乗ミスというと、詰まることばかりが言われがちで人気にも反映されるが、詰まるのは思い切りの裏返しだから仕方ない面もかる。しかし、レイデオロの京都記念は完全なるミス、それも防げるものだった。

したがってまともなら巻き返し濃厚か。ただ気掛かりなのはどうも癖になっている感のある出遅れ。ココはスロー確実なメンバーで、折り合い面も課題になる。あまり周囲に惑わされずにじっくり運びたい。

サトノクラウンは秋一連の競馬がやや物足りない。2歳時からの活躍を考えればピークは過ぎたのかもしれない。スローの瞬発戦への対応もどうだろうか。

モズカッチャンは実績面では一枚落ちるが、器用なタイプで内枠を引けたのはプラスか。京都記念はいかにデムーロとはいえ伸びないインを突いた不利もあったか。立ち回りひとつでやれて良い。

ただいずれも本命にするには心もとない印象。臨戦、スローへの対応などを考えると、本命は◎クロスオブスターズ。

好位からスムーズに流れに乗れるタイプで、素軽さもある。今年の相手関係なら勝ち負けになるはずだ。

ドバイターフ&シーマクラシックのフル予想+自腹1万円勝負は今回はnoteにて公開!

※全印&見解などは通常通り競馬ノートでも配信しています。


こちらから、ドバイターフ&ドバイシーマクラシックのフル予想&買い目をご覧ください。

note版TAROの競馬にて公開!


スポンサーリンク

yamamototaro at 16:30│clip!2018-海外競馬 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索