TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年02月27日

【明日2/28(水)はエンプレス杯2018】毎年ガチガチの牝馬限定交流重賞だけど、今年は荒れる可能性もありそう。

今日チェーンの喫茶店で競馬のレース映像を観ていると、おじさんに話しかけられました…。

話し掛けられるのはいいのですが、イヤフォンしてどう見ても完全に集中モードだった上に、他のお客さんの居場所を制するような形で来たので、正直……な感じだったのですが、

「お兄ちゃん、競馬やるのか?」

―あ、はい。。。

「それはPRCか? 今日やってるのか?」


―(PRC? レーシングビューのことだろうか…ま、いいや)はい、たぶん。これは先週のです。

「いや〜、珍しい。初めて観た。俺も競馬はずっとやっていて……(かなり中略)……昔は毎週大井に飛行機で行って100万使って帰って来た。合計で1億は使ってるな」

―(なんか、嘘くさいな…)すごいですね。

「先週はやったのか? 当たった?」

―いや、全然当たらないですね…><

「よく馬券は買うんだな?」

―はい、あんまり詳しくないので趣味程度ですけど…><

「それは、何してるんだ?」

―先週末の映像を観てて…

「(食い気味に)あー、そんなの観ても意味ないな〜はっはっは」


―(#^ω^)(#^ω^)(#^ω^)(#^ω^)(#^ω^)(#^ω^)

なんのオチもないのですが…。競馬やってるとたまにいるんですよね、やたらと否定してくる人が(・・;) 競馬予想にも、その過程にも、また楽しみ方にも正解はありません。何を信じるかということです。

少しモヤモヤしました。


スポンサーリンク


しかしながら、やはり予想は正解を導きたいのも事実。

明日は交流重賞・エンプレス杯が行われます。

出走馬はJRA勢がミッシングリンク・プリンシアコメータ・ワンミリオンス・アンジュデジール・サルサディオーネ、地方からはラインハート、ステップオブダンスなどが出走します。

このレース、堅いです。

毎年。

荒れたのはせいぜい昨年でそれでも3連単4千円台。

交流重賞=堅い


これが一般的なイメージで、エンプレス杯に関してはなおのことその色が濃い。では、明日は堅いのか?

しかしながら、明日は結構荒れてもおかしくない。というのも、人気をするミッシングリンク、プリンシアコメータ、ここら辺、どちらかはやや危ない香りもするんですね。前走の内容、血統から考えられる特徴…。そう考えると狙えるのは別の馬だったりも…。

そこら辺のことを含めて無料で見られる展望に書きました。既に最終予想印も公開しておりますので是非ご覧ください。

なお、できるだけ買い目も早めに公開してほしいとのご要望があるので、明日は正午よりは前に公開できるようにします。もちろん、当たることが何より大事なので、それを最優先にするために無理はしませんが、今回に関してはある程度固まっているので行けるはずです。

交流重賞の旅-2018-第4章/エンプレス杯予想はコチラ



〜チューリップ賞の注目馬

最後にチューリップ賞の注目馬を。
この馬!→ 人気ブログランキングへ

前走は見た目通り負けて強しと言える競馬。今年のフェアリーSは例年よりもメンバーが揃っており、既に敗戦組からテトラドラクマがクイーンCを制覇。本馬も鞍上強化で期待できそうです。


スポンサーリンク

yamamototaro at 22:53│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索