TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-日常

2018年03月06日

金鯱賞2018予想オッズ&飛行機の話。

☆本記事は金鯱賞2018の予想オッズ&注目馬について書きます。

雨男晴れ男的な話はそんなに好きではないのですが…

スポンサーリンク


という一応の前置きをしつつも、自分が九州に行くと帰る日に天災が起こるという結構笑えないジンクスがあり…。

2014年8月、小倉競馬場に遠征したときは、その後、佐賀に行き、大雨、帰りの飛行機で羽田についたら、広島で大規模な土砂崩れがあった。

2014年9月、宮古島に遊びに行ったときは、やはり帰りの飛行機を降りて、御嶽山の噴火を知った。

それ以来の先週の九州、小さな噴火があったり地震があったりはしたけども、とりあえず何事もなく帰って来たと思ったら、少し遅れて大噴火があったようです。うーん。

それにしてもいつも思うのですが飛行機はやっぱり苦手ですね。

いつも離陸の加速の時に、いろんな人の顔が浮かびます。墜落したらブログとかメルマガとかどうなるんだろうと。そしていつもこう思います。

墜落しても絶対生き残るぞ!

しかし、自分だけ生き残ったら、なんか適当な服装だし今日の姿ではテレビ映りたくないなとも思う。

離陸した後は周囲を見渡して、あの人がハイジャック犯だったらどうするかなどと不謹慎なことを考えます。団結して早期で捕まえればどうにかなるのでは。そう考えると即行動することが大事だ。

窓から外の景色を眺めつつ、エンジンが火を噴いたらどうするべきか。着陸の時も少しハラハラします。車輪が飛び出さなかったらどうなるだろうか。

2005年のM1グランプリのブラマヨ吉田的な発想…笑

でも、こう考えるのはだいたい行きの飛行機だけで、帰りの飛行機になると、もうどうでも良いやってなるから不思議です。人生で初めて海外に行ったのは小学校6年の時、成田→シドニー→クライストチャーチ→シドニー→成田だったのですが、最後のシドニー→成田のときはもう旅行楽しかったし堕ちてもいいやって思ったのを覚えています。

でも安心してください。私、万が一そうなっても必ずメルマガは配信し続けるので、ですから是非読んでください。何があっても送り続けます。

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート


〜金鯱賞 2018 予想オッズ

スワーヴリチャード 2.0倍
サトノダイヤモンド 3.4倍
ブレスジャーニー 8.0倍
メートルダール 10.0倍
ヤマカツエース 13.0倍
ダッシングブレイズ 19.0倍


まさにユーティリティー重賞の金鯱賞。中日でいえばかつての森野。

セカンド、ショートから外野までどこでもできます。打順も3番から8番までなんでもOK、ってな具合にあらゆる施行時期で行われております。

サイレンススズカの逃げ切りも今は昔。思い出深いのは1998年もそうですが、1999年のミッドナイトベッドの単勝2000円。高校1年の自分には良いお小遣いでした。

ミッドナイトベッドは僕が競馬をやる中で初めて意識した”平坦巧者”だったかも。

今年の注目馬。
人気ブログランキングへ

そりゃスワーヴリチャードが強いのはわかるけれども…可能性があるとすればこの馬の一角崩し。距離実績はないですが案外マイルよりはこっちの方が良い気もするし、急坂コースも合うはず。乗り替わりも意外と良いのでは? 叩き2走目での前進に期待したい。


スポンサーリンク

yamamototaro at 21:33│clip!2018-日常 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索