TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-地方競馬

2018年03月07日

【フジノウェーブ記念 2018】予想

フジノウェーブ記念2018の予想です。カンタンに。

三寒四温って四字熟語を考えた人はシンプルだけど凄いですね。先週春が来た〜と思ったのですが…。





スポンサーリンク


【フジノウェーブ記念】

リッカルド&キタサンミカヅキという交流重賞でも好勝負できそうな2頭の59キロをどう見るかがポイント。この2頭の決着はないという決め打ちでどちらかを選ぼう。

より斤量泣きしそうな可能性があるのはキタサンミカヅキ。一方のリッカルドは外枠からの地力先行ならばこなせるのでは。

リッカルドはフサイチリシャール産駒。中央時のレースぶりから千四短縮は悪くない。過去のレースぶりからも小回り千七べベスト、千八よりは千四でも、という印象。道中外からジワっと行ける好枠ならば好勝負できると見る。パワーで出して、少し溜めて、出すみたいなイメージ。内枠だとそれが難しくなるが、外枠ならば実現可能だ。

対抗にキャプテンキング。前走はメンバー揃った一戦。千四の流れでさらにやれる。

久々オメガヴェンデッタ、初千四のバルダッサーレ。共にこの距離でピリッとする可能性も。

キャンドルグラス、サブノジュニアが押さえ。距離融通のサウスヴィグラス。

サウスヴィグラスの訃報。中央馬の思い出はナムラタイタン、サノイチ。ナムラタイタンは千四で連勝していた頃から千四の馬ではないなと感じていた。フォーティナイナー系、とくにエンドスウィープ系はイメージより距離をこなすの典型のような馬。

早期完成、早熟と見せかけて丈夫で長持ち。2歳から頭角を現し、衰えそうで衰えない持続的成長。

快速エイシンサンルイス、鬼脚ブロードアピールらとの戦いは熱かった。エンドスウィープ、コンキスタドールシエロ、ブロードブラッシュ、世紀末のダートは面白かった。

◎リッカルド
○キャプテンキング

▲オメガヴェンデッタ
☆バルダッサーレ
△キャンドルグラス
△サブノジュニア

小さく負けて小さく勝つ。平日はそれでも良い。地方重賞は素人レベルかもしれない。だから気楽に◎から流してみるつもり。


スポンサーリンク

yamamototaro at 13:21│clip!2018-地方競馬 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索