TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年03月14日

阪神大賞典注目馬&ダイオライト記念2018展望

今週末は阪神大賞典。長距離戦好きとしては心躍る…と言いたいところですが、さすがにクリンチャーが1番人気濃厚なメンバーではちょっと拍子抜けというのが正直なところ。キタサンブラックが引退し、果たしてこの路線の新たなチャンピオンになるのはどの馬なのか? 本番はメンバーが揃ってほしいですね。

長距離戦が輝いていた時代をBOSSさんのブログ記事を見て思い出しました。

1996年は僕はまだ競馬を見始める前のこと。もちろん高校の頃にTSUTAYAにあった競馬のビデオを全部借りた(←誇張ではなく本当)ので、レースはあとから見ていますが、当時のリアルタイムの実感はありません。

それでも、ナリタブライアンvsマヤノトップガンの壮絶な叩き合いは今見ても痺れますね。スタートから道中の駆け引きもある長距離戦はやっぱりドキドキします。メンバーはイマイチでも今年も良いレースに期待したいです。

阪神大賞典2018現時点での注目馬
人気ブログランキングへ

さて、明日は船橋競馬場で交流重賞、ダイオライト記念が行われます。


スポンサーリンク


ルールソヴァールが回避したため、中央勢はケイティブレイブ、アポロケンタッキー、マイネルバサラの3頭。地方勢も手薄で、ウマノジョー以外は果たして…という感じでしょうか。

ダイオライト記念いつも通りnoteにて最終買い目まで発表しますが、今回は特に買い方やオッズの見極めも重要になりそうなので、公開は少し遅めになるかもしれません。ぶっちゃけた話をすると、noteの目の前の売り上げだけを考えれば早めの方が良いんですよ。

しかしながら、大事なのは当てること。多少売り上げが落ちても、的中を最優先するという当たり前のことですが、そこを忘れずに今回はじっくり見極めて予想をしていきます。

現時点での見解というか、ポイントですが、やはり少頭数競馬になるということではないでしょうか?

ただでさえ頭数が少ない上に、追走時点でついていけなくなる馬が多数、実質的には4頭立てに近くなりそう。これが相対的に有利になる馬、不利になる馬、そこら辺の見極めができれば、おのずと的中も見てきそうです。

アポロケンタッキー、ケイティブレイブの実績組、ナイター初のマイネルバサラ、昨年当レース3着のウマノジョー。

最終予想はこちらのnoteにて。

スポンサーリンク

yamamototaro at 00:10│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索