TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年03月17日

【ファルコンS&フラワーC2018予想】〜東西の重賞で新種牡馬の産駒が躍動する土曜日〜

☆ファルコンステークス&フラワーカップ2018の予想記事☆

〜ガチうまその16(`・ω・´)@中京11R ファルコンS〜

ガチうまはとにかく3着以内に走る馬を推奨。基本的には人気馬中心も少しは妙味も考える。

先週土曜日は1番人気馬を派手に飛ばしてしまいました…フロリダロス1番人気4着…。今日は仕切り直し。

本日のターゲットは重賞・ファルコンS2018。

・ガチうまその16→千四なら重賞戦線に乗れると見ていた馬で、前走はベストより1F長い距離、それも強敵相手を考えればよく頑張ったと言える一戦だ。このお父さんらしく柔軟性に富んだセンスの良い走りが武器。多頭数でこそ持ち味が生きる。ここは決めてくれるはず…かはわからないが軸としての信頼度は高いと見る。

 ↓ガチうまその16は、この馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

・おはようございます!

今週も好天のなかで開催が行われそうです。3月開催というと2012年の…

土曜→悪天候
日曜→乾く


というような無限ループを思い出すのですが、今年は総じて天気が良いですね。特に阪神競馬場ってほとんど晴れている気がするのですが…。馬場の読みも現代競馬ではかなり重要なポイントなので、まずはしっかり見極めて臨みたいですね。

馬場情報も競馬ノートではすべてお送りしています。今年でいえばやはり、1月最終の京都や2月の初日の小倉、そして2回京都終盤2週…などなど極端な馬場バイアスが出ていた週がいくつかありました。こうした記憶の積み重ねが長い目で見ると馬券にもつながってくる。

ファルコンS2018の予想、本命以下はフルは競馬ノートで配信済み。是非、購読して友に競馬を楽しんで行きましょう。配信済みのものについては登録完了と同時にすべて届きます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 




スポンサーリンク


【フラワーカップ】

かつてはダンスインザムード、シーザリオ、キストゥヘヴンと毎年のようにクラシックホースを輩出した時期もあったが、どちらかといえば裏街道。昨年はファンディーナが派手に3連勝を決めたが、その後は尻すぼみになってしまった。

今年はロックディスタウン、そしてノームコアが主役級だろうか。

ロックディスタウンは期待された阪神JFで直線失速、今回は転厩〜乗り替わりを経ての始動となるが、ココの内容次第では再度クラシック路線に浮上してきそうだ。

ノームコアはデビュー戦が好内容で重賞級を感じさせた馬。2連勝を決めた後は休養を挟んだが、ココの内容次第では桜花賞というよりはオークス路線が見えてくる。

もっとも、いずれも素質は認めつつも気性面や久々といった課題を抱える現状。伏兵勢の付け入る隙もありそうだ。

本命にはこの馬を抜擢したい。
人気ブログランキングへ

デビュー以来気性の危うさもあり初勝利は遅れたが、思い切っていかせる形を選択してからレースぶりが安定。2走前の勝ちっぷりも余力十分で、上のクラスでの活躍を予感させた。

前走は結果的にテンが速くなる千四の流れが合わなかった印象で、今回距離延長&中山戻り、パワー溢れる馬体とフットワークは明らかにタフな馬場向きで、スンナリ先行さえできれば急坂コースをものともせず粘れると見る。スムーズにハナを奪いたい。

対抗にロックディスタウン。

阪神JFは前半少し気合いを付けたのが間違いの始まりで、折り合いを欠いてガス欠、ノーカウントでOKだろう。小回りで脚が溜まればココは有力。あたり柔らかい池添騎手とも手が合いそうだし、同騎手自身もこの馬に対する課題の認識は的確な印象を受けた。

久々不安も素質だけならノームコアも侮れない。

中山替わりでトーセンブレス、立ち回り一つでメサルティムのしぶとさも買いたい。

以下は混戦だが、距離延長でファストライフの一撃が少し怖い。展開や馬場が向いてこそなので条件は付くが、追っての良さがありスムーズなら能力的には通用してもおかしくない。一枚押さえる価値はありそうだ。

急坂中山の千八。3歳牝馬にとってはそれなりに過酷な条件下で、新種牡馬オルフェーヴル産駒の素質がフルに生きると見る。

人気ブログランキングへ
○ロックディスタウン

▲ノームコア
☆トーセンブレス
△メサルティム
△ファストライフ…穴推奨
△カンタービレ
△バケットリスト
△ノーブルカリナン

そして、現代競馬は言うまでもなく『買い方が大事』です。

時代が変わっても、買い方の重要性は変わらず。

それは当然で、単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

そこで競馬ノートでは買い方を含めた、すべての結論をお送りしています。

軸馬はアタマから流すのか、あるいは3連複の軸なのか、また、手広く行くのか、本線に厚く行くのか、そういった判断をきちんとできてこそ、予想を生かせますし、

もっと言えば、予想は大したことなくても、買い方次第でどうにでも回復できてしまうのもまた現代競馬なのです。

重賞予想はある程度こちらのブログでもフル公開いたしますが、買い方も含めたすべての結論については競馬ノートをご覧いただければ幸いです。

重賞や勝負レースその他のすべての結論他が届きます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

スポンサーリンク

yamamototaro at 12:00│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索