TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年03月18日

【阪神大賞典2018】予想

スポンサーリンク


【阪神大賞典】

ココはクリンチャーが断然人気だが、当レースとしては相当手薄なメンバー構成。レインボーライン、サトノクロニクル、アルバートあたりも人気とはいえアテになるタイプではない。

だからムイトオブリガードあたりの格下でもそこそこ人気になってしまうのだが、さすがに前走の内容では1000万下なら通用するがココでは…。

現実的な穴馬として狙いたいのはこの馬。

人気ブログランキングへ

重賞挑戦後はなかなか得意パターンにならないが、まともなら重賞でも好走歴があるように力はある。まともなら…とは上がりの掛かるタフな条件での単騎逃げ。しぶとさが武器なので大逃げから一気に押し切るようなタイプではないが、並んでからもうひと粘りが身上だ。

ココは単騎ほぼ間違いなし。決め手に欠く明け4歳勢やベテランが人気になるようなメンバー構成なら、粘り込みを望めるはずだ。

重賞の最終的な買い目は競馬ノートをもとにしています。

現代競馬は言うまでもなく『買い方が大事』です。

それは当然で、単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

そこで競馬ノートでは買い方を含めた、すべての結論をお送りしています。

軸馬はアタマから流すのか、あるいは3連複の軸なのか、また、手広く行くのか、本線に厚く行くのか、そういった判断をきちんとできてこそ、予想を生かせますし、

もっと言えば、予想は大したことなくても、買い方次第でどうにでも回復できてしまうのもまた現代競馬なのです。

重賞予想はある程度こちらのブログでもフル公開いたしますが、買い方も含めたすべての結論については競馬ノートをご覧いただければ幸いです。

重賞や勝負レースその他のすべての結論他が届きます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



スポンサーリンク

yamamototaro at 14:31│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索