TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-G1

2018年04月15日

◆皐月賞2018予想〜ロードカナロア産駒◎ステルヴィオ・距離延長で本領発揮!〜

皐月賞2018の予想記事です。

おはようございます。思ってた形と違った朝です。
IMG_6925

皐月賞当日の朝はそれなりに雨が降りましたが、芝がうねうねするくらい風が強いので乾くのも早いかもしれませんね。もっとも天気や馬場のことばかり考えても予想は成り立たないので、最後は決めたらサクッと潔く爽やかに買ってレースを楽しみましょう(^o^)

今日はアンタレスSは競馬ノートで完全公開!ここでは本命馬だけ…

【アンタレスS】


既に重賞好走実績もあるようにここに入っても引けは取らない。加えてココは人気2頭がいずれも内枠と付け入る隙がありそうだ。

本馬は馬群の中にいてこそ持ち味が生きるタイプで、今回鞍上強化で一発に期待したい。

【狙】はこの馬→ 人気ブログランキングへ

それでは、皐月賞の予想へ。


スポンサーリンク


【皐月賞】

断然の主役と見られていたダノンプレミアムの回避、そして直前での雨予報とやや難解の色を増してる今年の皐月賞。

気象予報を見る限り当初想定されていたほどの降雨はなさそうで、午前中までは残っても昼過ぎには止み、レース中は曇りだろう。それでも多少とも雨が降れば、レース中には上がっていたとしても影響はありそうだ。

また、ポイントになるのは展開か。アイトーン、ケイティクレバーが逃げ先行策、加えて大外枠のジュンヴァルロも掛かる気性で先行策を示唆。ジュンヴァルロに関して言えば同厩舎のワグネリアンの存在もある。スローはない。

土曜の馬場状態は先週よりもよりスピードが生きるように見えたが、小雨が降る、前がやり合う、となればやはり外の方が伸びが良いとみる。

本命にはステルヴィオ。

一連の競馬で一度も崩れていないが、朝日杯フューチュリティS後に「千八までならダノンプレミアム、二千を超えればステルヴィオが逆転できる」と書いた通り、当初より本馬は中距離型。

スプリングSは小回り千八でやや忙しいと思われたが、それでもキッチリ差し切りは地力の証明だろう。

当面のライバルと思われたダノンプレミアムは回避、ワグネリアンは不利な内枠と、相手関係を考えても有利。ココは好勝負になる。

相手筆頭にはこの馬を抜擢したい。
人気ブログランキングへ

前走は相手関係を考えても評価しづらい面はあるが、レースに行ってのしぶとさ、そして並んでの強さはこの血統ならでは。気性面に課題を抱えるが、絶好枠、中山中距離なら特注の鞍上を背に、今年の相手関係なら好勝負になって良い。

3番手にエポカドーロ。展開面に課題はあるが、スプリングSでステルヴィオに迫った競馬は素直に評価したい。二千延長、タフな馬場も問題ない。

タイムフライヤーが伏兵候補。前走は立ち回り戦の大外枠で何もできずに終わってしまった。ホープフルSのようなタフなスタミナ戦になれば出番がある。

グレイルも侮れない。前走は単調なレースで流れに乗れなかった。コーナー4回の2000m、タフな馬場なら変わる。

モロさもありそうなキタノコマンドールだが、それでも今年のメンバーなら能力は上位。この舞台ならデムーロも当然大きな戦力になる。

以下は混戦模様。

順当ならワグネリアンだが、この枠順はやはり気になるところ。

思い切って伏兵のマイネルファンロン。千八よりも二千向きで、タフな馬場になれば浮上の余地あり。

持久戦になればまだ巻き返しありそうなサンリヴァルまで。

オウケンムーンは恐らくダービー目標、中山向きのパワーに欠ける印象で、今回は切り捨てる。

血統的にはスタミナあるが、レースぶりを見る限りスピードタイプのジャンダルムも、内枠で流れに乗れないと厳しい競馬になりそうだ。

◎ステルヴィオ
人気ブログランキングへ

▲エポカドーロ
☆タイムフライヤー…穴推奨
△グレイル…穴推奨
△キタノコマンドール
△ワグネリアン
△マイネルファンロン
△サンリヴァル

皐月賞2018の予想は以上です。この印を踏まえた上で…

重要なのは、どう買うか、です。

単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

そこで競馬ノートでは買い方を含めた、すべての結論をお送りしています。

軸馬はアタマから流すのか、あるいは3連複の軸なのか、また、手広く行くのか、本線に厚く行くのか、そういった判断をきちんとできてこそ、予想を生かせますし、

もっと言えば、予想は大したことなくても、買い方次第でどうにでも回復できてしまうのもまた現代競馬なのです。

重賞予想はある程度こちらのブログでもフル公開いたしますが、買い方も含めたすべての結論については競馬ノートをご覧いただければ幸いです。

登録と重賞や勝負レースその他のすべての結論他が届きます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



スポンサーリンク

yamamototaro at 09:35│clip!2018-G1 | 2018-重賞予想
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索