TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年04月21日

【福島牝馬ステークス2018予想】〜伏兵●●●●●●●●平坦でしぶとさ生きる!〜

良い天気の土曜日。遅くなりましたので今日は早速予想へ。

スポンサーリンク


【福島牝馬ステークス】

カワキタエンカの単騎逃げ濃厚ではあるが、サルサディオーネ、ノットフォーマルあたりも先行策濃厚で、それなりの小回りらしい平均ペース想定。

過去にはマコトブリジャール、フィロパトールといった小回り巧者が大穴を出しているように、福島芝千八への適性を重視したい。

そこで狙いたいのはこの馬。
人気ブログランキングへ

近走はなかなか結果出ていないが、もともと札幌2歳Sで2着がありクラシック戦線でもそこそこ結果出していたように、重賞戦線でも好勝負できる力のある馬。前走の中山牝馬Sではロスがありながらも最後しぶとく止まらずの伸びており、恐らく平坦でより持ち味が生きるはずだ。

適性の高さを生かして上位に食い込みたい。

比較的スンナリ行けそうなカワキタエンカ、小回り千八適性高いトーセンビクトリーも有力。

昨年4着デンコウアンジュは、蛯名騎手の外枠でやることはひとつ。あとは流れ次第だろう。

以下も混戦模様。

小回り千八向きゲッカコウ、実績的には格下ではあるが、前走のしぶとい内容からコースは合いそうなベアインマインドまで押さえたい。ミナリクが走らせた馬はその後も走る。

人気ブログランキングへ
○カワキタエンカ

▲トーセンビクトリー
☆デンコウアンジュ
△ゲッカコウ…穴推奨
△レイホーロマンス
△ワンブレスアウェイ
△キンショーユキヒメ
△ベアインマインド

さて、予想を終えて重要なのは、どう買うか、です。

単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

そこで競馬ノートでは買い方を含めた、すべての結論をお送りしています。

軸馬はアタマから流すのか、あるいは3連複の軸なのか、また、手広く行くのか、本線に厚く行くのか、そういった判断をきちんとできてこそ、予想を生かせますし、

もっと言えば、予想は大したことなくても、買い方次第でどうにでも回復できてしまうのもまた現代競馬なのです。

重賞予想はある程度こちらのブログでもフル公開いたしますが、買い方も含めたすべての結論については競馬ノートをご覧いただければ幸いです。

登録と重賞や勝負レースその他のすべての結論他が届きます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



スポンサーリンク

yamamototaro at 14:04│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索