TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-回顧

2018年04月23日

【回顧】20年前の思い出の地・WINS新白河へ…

誰しもゆかりの地、あるいは何かのキッカケになった場所があると思いますが、僕にとって大きな影響を与えた場所のひとつ、それが…

WINS新白河

オープンは1998年の秋。当時中学3年。

高校受験を控えた身(毎日遅刻していた上に授業がつまんなくて友達と保健室でダラダラ過ごすことも多く内申書はボロボロだったので推薦など夢のまた夢…いい子だったけど。笑)ではあったのだけど、競馬への熱は上がる一方、そんな折、通える範囲に場外馬券場ができたとなれば…そりゃ行きつけになるのも当然。栃木県だし受験なんてどうにかなるだろって思ってたのもある。嫌な中学生だな…。

母がイオンに行くついで…という口実もあり、本当によく通った。初めて買ったのは1998年朝日杯3歳S(当時)のバイオマスター(3着)だったかな…? エイシンキャメロン消してたからな、ハズレ。

たぶん初めての的中はタヤスブルームの単勝(フェアリーS)。マチカネキンノホシ、レッドチリペッパー、ソウシュン…あの頃のマル外は今でも懐かしい。

そんな思い出の地に久々に行ってきた(後半へ続く…)

天皇賞(春)1週前予想
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


〜マイラーズC 2018 回顧〜

1着 △サングレーザー(4人気)
2着 ☆モズアスコット(2人気)
3着 ○エアスピネル(1人気)
-------
7着 ◎ロジクライ(3人気)


結果論というかこの人気でロジクライに行ったのはちょっと失敗だったかも。

勝ったサングレーザーは本当に福永騎手が毎回巧みに乗ってくる、福永向きのタイプ。

エアスピネルを射程に入れて、4角で上手く後ろを捌いて直線で外から伸びる。完璧。こういう競馬すると福永騎手は上手い。

受験でいえば日本史のこのページを覚えて来いと言われて、キッチリ覚えて来て、テストでそれをそのまま写したような好騎乗だった。

安田記念でも好勝負可能…な一方、ディープの庭ともいえる京都芝千六外回りだからこれ以上の条件はないとも思えるだけに、その点は少し割引かも。

京都芝は芝丈が長く開幕週ながら差しも届いていた。

昨日の成果と言えば勝負度【B】で一番自信があった福島メイン。

〜福島11R 福島中央テレビ杯 勝負度【B】波乱度【C】

1着 ○16レーヴムーン(2人気)
2着 ◎14ショウナンアエラ(1人気)
3着 △8エルカミーノレアル(8人気)

3連複 8-14-16  4,030円


ハンデ戦で多頭数ということで人気が割れそうな分、案外人気馬でも妙味があるのでは?
 ↑この読みは結構的確ではあったと思う。ハンデ戦の多頭数は意外と人気馬に妙味が出てくる。

ただ、3連単は◎ショウナンアエラを頭固定していたためにハズレ。最後差されたのが結構痛くて、ここだけで一気に勝つところまでは行けず。

あと一歩弾けきれない週末だった。

重賞の予想が落ちてきているだけに、ここらで一発欲しい。

マイラーズC組の安田記念での可能性は?
フローラS組、オークスではどうする?
福島牝馬Sで今後狙いたい馬とは?


といった重賞の詳細な回顧は明日、配信予定。競馬ノートにて。

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート


というわけで、冒頭の続き。WINS新白河。

昔よくテレカや携帯ストラップ(時代感じる)を買った売店でオジュウチョウサンのファイルをなんとなく買ったりして…
IMG_7062

IMG_6996

20年前に通っていた場所は変わっていなかった。

ただ、2F席があるのだけどG1の場合しか開けないとのこと。当時は毎週空いていた。2Fがモニタを見下ろす形になって落ち着くんだ。

それと1Fにあるメリーゴーランドも動いていなかった。これもG1デー限定?

詳細はわからないけど、いずれにしても何もかもが懐かしく、中学〜高校の頃、毎週…とはいわずも毎月のように来ていた場所を久々に訪れることができた。

後ろを少しだけ引かれつつ、新白河から福島競馬場へ。こちらは5年ぶり…? と、そこそこ久々の参戦となった。

続く…(かどうかは…謎)

スポンサーリンク

yamamototaro at 22:44│clip!2018-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索