TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年04月28日

【青葉賞2018予想】〜距離延長で●●●●●●●●●巻き返す!〜+ガチうま!

〜ガチうまその22(`・ω・´)@東京9R秩父特別 〜

ガチうまはとにかく3着以内に走る馬を推奨。基本的には人気馬中心も少しは妙味も考える。
先週日曜のショウナンアエラは1番人気2着と最低限の圏内確保。
さて、本日は……

・ガチうまその22→2走前は直線前が壁になりながらも最後に追い込んで差のない2着。前走はややチグハグだったがそれでも2着確保、ココなら力上位。

 ↓ガチうまその22は、この馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

------------------------------------------

こんにちは。良い天気で始まりましたゴールデンウィーク。とはいえ競馬をやる立場から行くと、むしろ…繁忙期!

青葉賞〜天皇賞(春)〜香港競馬〜かきつばた記念〜かしわ記念〜兵庫チャンピオンシップ〜京都新聞杯〜新潟大賞典〜NHKマイルC

全部当てたいですね!←無理(;・∀・)

さて、再三お知らせしている通り明日発売します。今回は馬場の読み方といったところ、前回触れられなかった具体的な予想プロセスにも踏み込んでいます。ぜひよろしくお願いいたします。




スポンサーリンク


【青葉賞】

ダービーと同じ舞台での戦いとなるが、そのダービーよりはステイヤー寄りの一戦。その象徴がアプレザンレーヴ、ショウナンラグーンといったシンボリクリスエス産駒の活躍だろう。中央場所だとディープインパクト産駒にキレ負けするような馬が、当レースでは輝きを放つ。

距離延長でこの馬の一変に期待したい。
人気ブログランキングへ

ココ2走の敗戦は能力負けというよりは距離不足が主因だろう。もともと千八だとやや置かれるところがあり、2000mの500万条件を完勝、本質的には中距離での差しタイプだ。

前が緩みそうなメンバー構成ではあるが、この距離なら置かれずに追走可能だろう。共同通信杯、スプリングSではいずれも脚を余したが、一気の距離延長で一変に期待したい。

安定感ある差し脚が武器のスーパーフェザー、乗り難しさあるが左回りの方がスムーズな印象を受けたダノンマジェスティが続く。

一発候補の伏兵ならばスズカテイオーでどうだ。前走の大寒桜賞は4着とはいえ差は僅か。追って味がありしぶとく伸びる馬で、田辺騎手が上手く末脚を引き出せれば侮れない。

以下は混戦だが、未勝利勝ち直後もその勝ちっぷり秀逸なディープインラヴは単騎スンナリならココでも侮れない。

安定のサトノソルタス、道中スムーズなら能力は上位のオブセッションの巻き返しにも注意したい。

人気ブログランキングへ
○スーパーフェザー

▲ダノンマジェスティ
☆スズカテイオー…穴推奨
△ディープインラヴ
△サトノソルタス   
△オブセッション
△トラストケンシン
△エタリオウ
△ダブルフラット

〜重賞は買い方が大事!〜

現代競馬は予想印をつけて半分、残り半分は印をつけた後。買い方まで含めた予想は競馬ノートにて。

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート


スポンサーリンク

yamamototaro at 12:12│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索