TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年04月30日

◆かきつばた記念2018予想展望〜キングズガード、カツゲキキトキト、サクセスエナジー他が出走〜

天皇賞(春)は総勢20人近くで現地観戦。天気も良く、あとは馬券を当てるだけ…でしたが、◎チェスナットコートは最後に伸び負けて5着。あそこからもうひと伸び…と期待しましたが、残念ながら最後は伸び負けてしまいました。信頼の蛯名スタイル、それを貫いての敗戦だけに、悔いはなしですが、馬券的には悔しい遠征となりました。
IMG_7106

本日のかきつばた記念の展望〜結論はコチラから。
note@TAROの競馬・交流重賞の旅2018/第10章〜かきつばた記念〜

以下、簡単な展望その他を。

スポンサーリンク


天皇賞(春)の話。勝ったレインボーラインは何はともあれ無事で本当に良かった。現地で双眼鏡越しに見ていたのですが、ちょっとダメなのかなと思ったので、とりあえず命に別状なしの第一報を聞いたときは心底ホッとしましたし、岩田騎手に騎乗も報われたと思います。

4コーナー〜直線で大外に持ち出したくなるところを我慢して、直線何度か詰まってるんですが、脚があったので切り替えて伸びて来ましたね。

さて、いろいろ回顧反省多々あるのですが、とりあえずゴールデンウィークの重賞連戦が続いていくので早速そちらの話へ。

まずは本日16:15発走・名古屋競馬場のかきつばた記念!

今日はナゴヤドームで松坂投手が投げ、名古屋競馬場で交流重賞と、名古屋が熱い一日になりそうです。

なお、交流重賞の予想・結論に関しては、交流重賞の旅と題して、お送りしています。

2015年にスタートしたこの企画も4年目。ほぼ通年で休まず交流重賞の予想を続けて来て、

2015年 → 129.5%
2016年 → 173.8%
2017年 → 124.4%


とずっとプラス収支。

しかし、今年は大きな試練が訪れています。

もちろん、このままで終わるわけにはいかないので、ココから巻き返して、本当の意味での価値あるプラス回収を実現したいと思っています。良い時も悪い時も、同じ姿勢で臨みたいものです。

というわけで、カンタンな展望を。

かきつばた記念を語る上で欠かせないことは2つ。


1つは、昨年からハンデ戦になり波乱度が増したということ。実際昨年も軽量のトウケイタイガーが押し切り、人気のショコラブランは伸び切れず3着。

2つめは、現状のダート1400mの交流路線は波乱度が高いということ。直近の黒船賞でも単勝200倍超のエイシンヴァラーが勝利する大波乱。

例年以上にチャンスはどの馬にもある。

かつての、交流重賞=堅くて妙味がない、のはもはや過去の話。

今は穴を狙うこともできる、馬券的にも興味深いレースが繰り広げられています。

というわけで、本日のかきつばた記念の展望〜結論はコチラから。
note@TAROの競馬・交流重賞の旅2018/第10章〜かきつばた記念〜

展望までは無料で見ることができます。

最後に今週末のNHKマイルCの現時点での注目馬。
人気ブログランキングへ

メンバーレベルはアーリントンCの方が高かったかもしれませんが、この馬はとにかくレースセンスが良く、多頭数の競馬でもマイルなら常に力を出し切れそうな点に好感。混戦模様だが、軸としての信頼度ならこれか。

スポンサーリンク

yamamototaro at 13:08│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索