TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年05月02日

◆かしわ記念2018予想展望〜ノンコノユメ、ゴールドドリーム、インカンテーション、ヒガシウィルウィン他が出走〜

暑い日々が続きますが、5月になりました。

↓5月読者募集中!
▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

5月は再び禁酒生活をしようかなと考えています。もともとお酒がなくても生きていける方で、ドバイにいたときも1週間まったく飲みませんでしたが、特別欲したりということもなく…でも、周囲が飲んでると飲みたくなるんですけどね。。。

禁酒している時期の方が馬券が当たっている気がするので、効果があるようならば再び節制しようと考え中です。禁酒…いや、節酒か…、アレ、少し妥協した。笑

そんな私的な話はさておき、今日はかしわ記念。

フェブラリーSの1〜3着馬、ノンコノユメ、ゴールドドリーム、インカンテーションが挙って出走、地方からはリッカルドらの回避が残念ではありますが、ヒガシウィルウィンが大将格として出走してきて、なかなかの好メンバーが揃いました。

一昨日のかきつばた記念ではようやく、交流重賞の旅の公開馬券が的中。
20180430かきつばた記念結果

この流れに乗っていきたいですね(^o^)

スポンサーリンク


【かしわ記念2018予想展望】


まずは過去5年の成績から。

2013年 2→3→1番人気 3連単     1,250円(ホッコータルマエ)
2014年 2→4→1番人気 3連単     3,680円(コパノリッキー)
2015年 4→1→5番人気 3連単    45,080円(ワンダーアキュート)
2016年 3→6→5番人気 3連単   56,430円(コパノリッキー)
2017年 2→5→3番人気 3連単    6,930円(コパノリッキー)


過去5年はご覧の通り。

このレースは何といってもコパノリッキーが3度制していることが目に付くが、それ以上に立ち回り勝負になりやすいことが特徴。同じダート千六のフェブラリーS好走馬が人気になりしばしば裏切っているのは、

末脚勝負になりがちなフェブラリーS⇔立ち回り勝負になりやすいかしわ記念


という構造で着順が入れ替わるため。

また小回り特有のタイトな流れになるために、メンタル面に問題がある馬、端的に言えば包まれると良くない馬などは総じて不利を受けやすく、力を発揮できないケースも多い。

それよりは、多少能力は劣っても馬群OKのタフなメンタルを兼ね備えたスピードタイプの方が狙いやすい。

今年でいえばフェブラリーSの1〜2着、ノンコノユメ&ゴールドドリームは適性面での疑問が付く馬。

そういう意味で馬券的には面白くなりそうです。

本日のかきつばた記念の展望〜結論はコチラから。
note@TAROの競馬・交流重賞の旅2018/第11章〜かしわ記念〜

京都新聞杯の狙い馬を密かに公開中…デムーロは馬のスケールがある程度わかるはずで、青葉賞のサトノソルタスは正直なところ、キタノコマンドールやこの馬と比べると素質で劣ることはわかっていたはず。この馬は今回の結果次第ではダービーでも…
→人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

yamamototaro at 12:34│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索