TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年05月06日

【NHKマイルカップ2018予想】〜枠微妙もセンス抜群●●●馬群捌く!〜+ガチうま

〜ガチうまその25(`・ω・´)@京都9R 橘ステークス 〜

ガチうまはとにかく3着以内に走る馬を推奨。基本的には人気馬中心も少しは妙味も考える。
先週土曜のエイシンスレイマンは1番人気に応えてキッチリ1着。
先週日曜のステラ―インパクトは残念ながら2着も一応馬券圏内は確保。
昨日ダイワエトワールはまたしても1番人気2着。

さて、本日は…京都9R橘ステークスから!

・ガチうまその
25→ 前走はそこそこ見せ場を作った競馬。もともと強い相手に激走タイプではなく、弱い相手にキッチリ勝つ順当タイプで、ココは平坦替わりと条件も合う。素直に勝ち負け。

 ↓ガチうまその25は、この馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

------------------------------------------

おはようございます!

さて、いよいよゴールデンウィークの締めくくりです。
DSC02295

◆5/6(日)の競馬ノート配信メニュー

東京10R ブリリアントS ←好みのダートOP特別&東京ダ2100m!
新潟11R 新潟大賞典 ←狙いたい馬がいる…良い騎手が乗る。
京都11R 鞍馬ステークス ←自信はないがメインレースなので!
東京11R NHKマイルC ←G1!今年も荒れるか? ※推奨馬券までフル公開!
京都12R 4歳上1000万下 ←買い方次第で妙味あり!?

(既に配信済みのため購読開始と同時に上記の予想がすべて届きます)

自分が読者ならお金払ってでも読む、自分だったら買う、そういうものを書いています。

健康で文化的な競馬ライフの一助になれれば幸いです。

▽TAROの競馬ノート(メルマガ)は下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート

回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド (扶桑社新書)

好評発売中です。

それでは、NHKマイルカップの予想へ行きましょう!


スポンサーリンク


【NHKマイルC】

アーリントンカップが当レースのトライアルとなって最初の年。もし昨年までならタワーオブロンドンやパクスアメリカーナは、どこを叩いてココに来ていたのだろうか?

ニュージーランドTを使っていたとしたら、果たして好走できたのか、できないのか。一見キレイに見える戦績も、実は路線多様化による能力上位馬の分散によるものだとしたら…見た目の戦績は良い馬が多いが、その中身は本番に至る過程での激突が減っただけなのかもしれない。

近年当レースを賑わしていた「クラシック断念組」も、今年はやや手薄。比較難解、文字通りの大混戦だろう。

決して有利な枠とは言えないが、抜群の運動神経とレースセンスを誇るこの馬が混戦を断つとみる。
人気ブログランキングへ

前走はスタートで寄られて後方からとなったように、決して上手く行った競馬ではなかったが、それでも類まれなる操縦性の高さとセンスで直線突き抜けた。

「弱敵相手に差のない競馬で辛勝」
「中山適性の高さを生かしての好走」

は、いずれも真実ではなく、むしろ苦しい競馬を克服してキッチリ勝ち切ったことに価値がある。

しかし、世間の評価は上記のようなもので、騎手が地味なことからも人気は控えめとなれば、今回は絶好の狙いどころだろう。決して末一手ではなく、この枠なら恐らく好位〜中団あたりには出たなりで付けられる可能性が高い。馬群を捌いて抜け出したい。

相手は大混戦も、前走最内枠でやや追い出し遅れ気味だったパクスアメリカーナは有力。絶好枠で、持ち味の追っての良さを生かせそうだ。

ミスターメロディは初芝の前走が掛かるところを押さえながら楽に抜け出し。外枠からもまれず運べそうな点もプラスで、この手の馬を操縦することに関しては福永騎手は信頼できる。

もっとも、今年は大混戦。さらなる大穴候補で怖いのはデルタバローズ。

前走のニュージーランドTは折り合いに苦心するシーンがありながらもラストまで伸びて差のない3着。デビュー戦は東京芝で圧勝。もともとデビュー前に当レース2着実績があるアルビアーノなどを輩出したフロリダのセールで抜群の動きを見せていた素質馬で、そのアルビアーノと同父系。新馬圧勝→2000mで掛かって失速→久々のトライアルで厳しい競馬ながら差のない3着…という戦績の馬がココまで人気薄ならば狙わない手はないだろう。

以下も混戦だが、好枠&距離短縮のギベオン、実績上位のタワーオブロンドンは当然有力。

あとは一気の人気落ちながら大外枠で折り合って運べれば怖い実績上位のロックディスタウンも怖い一頭。

テトラドラクマは前走ハイペースでよく粘ったというよりも田辺騎手の抜群のエスコートありきの競馬だっただけに、同じ形が取れるかどうかについては半信半疑なだけに押さえ評価。

東京替わりどうかも末脚確実ケイアイノーテック、柔軟性ある急坂コースからの解放はプラスになる素質馬ダノンスマッシュ、位置取り悪くなるのが気になるが今年数少ないクラシック断念組で東京合うプリモシーンまで、波乱含みと見て手広く流したい。

人気ブログランキングへ
○パクスアメリカーナ

▲ミスターメロディ
☆デルタバローズ…穴推奨
△ギベオン
△タワーオブロンドン
△ロックディスタウン…穴推奨
△テトラドラクマ
△ケイアイノーテック
△ダノンスマッシュ
△プリモシーン

重賞の最終的な買い目は競馬ノートをもとにしています。

現代競馬は言うまでもなく『買い方が大事』です。

それは当然で、単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

重賞のフル予想&買い方については競馬ノートにて。オール重賞のフル回顧、全馬回顧もお送りしています!月額1,620円(税込)の元はすぐ取れるはずですよ!

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)



スポンサーリンク

yamamototaro at 11:53│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索