TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-全馬診断

2018年05月15日

【オークス2018出走馬分析】距離延長で浮上する伏兵馬。

最近牛丼ばかり食べている気がします(;'∀')
IMG_7262

オークスは基本的にはアーモンドアイが強力だと考えていますが…

本日発売のSPA!でもゆたぽんさんとオークス&ダービーその他の対談をしました。良かったら読んでください^^
FullSizeRender

今年のダービーはかなり予想のしがいのあるレースになりそうですよね。今からかなり楽しみであります!

今夜は簡単ではありますがオークスの伏兵馬の話を。


スポンサーリンク


なんだかんだスタミナを問われる…というか2400mを乗り切れるかどうかがポイントになるのがオークス。そう考えると今年のいわゆる第2勢力、アーモンドアイ・ラッキーライラック・サトノワルキューレに続くグループはどれもやや怪しい。

折り合いに課題あるリリーノーブルはいかにルーラーシップ産駒とはいえ距離どんと来いというタイプではないし、トーセンブレスは言わずもがな。

オールフォーラヴ、カンタービレあたりは距離自体は問題なさそうだが、そもそも戦ってきた相手、馬個体能力面でどうだろうか…。

となると、距離延長で浮上しそうな穴馬ならこの馬でしょうか。
人気ブログランキングへ

戦績通り相手なりに走れるしぶとさが武器。血統的にもこのお父さんの産駒はトライアル〜本番にかけてパフォーマンスが落ちないのが特徴で、

ダンビュライト 弥生賞3着→皐月賞3着
キセキ 神戸新聞杯2着→菊花賞1着
リリーノーブル チューリップ賞3着→桜花賞3着
サンリヴァル 弥生賞4着→皐月賞2着


と、クラシック出走僅か2世代でもこれだけ結果を出している。いずれもトライアルで勝っているわけではない中で本番でむしろパフォーマンスを上げている。というわけで、警戒すべき伏兵として挙げておきます。

スポンサーリンク

yamamototaro at 23:58│clip!2018-全馬診断 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索