TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年05月30日

さきたま杯2018予想展望+プロ野球交流戦スタート

安田記念の穴馬候補を公開しています。

ココ2走は流れに乗れておらず、今ならマイルくらいの方が良い可能性も? 今回の鞍上とは手が合いそうだし、上手く脚が溜まればチャンスもあるか。最近の安田記念は馬場が高速化して、それとともに差しも届くようになっているので、一気に人気落ちそうなここで狙ってみる価値はあるか。

気づけばギリギリになってしまいましたが、本日はさきたま杯!
IMG_7439

交流重賞らしく平日の昼間に行われるのでなんとなく過ぎ去ってしまいそうですが、なかなか良いメンバーが揃っているので是非、興味のある方はご一読ください。

交流重賞の予想は『交流重賞の旅』と題して2015年よりほぼ全レース、1万円の買い目公開をしております。昨年からはnoteにて1レース基本的に200円で配信中。

過去3年の成績は以下の通り。

〜2015年

購入 370,000円 払戻 479,080円 収支+109,080円 
40戦11勝3ガミ5休 的中率 40.0%  回収率 129.5%
※3万円購入が1度あり

〜2016年 
 
購入 390,000円 払戻 677,980円 収支 +287,980円
40戦11勝2ガミ1休 的中率 33.3%  回収率 173.8%  


〜2017年

購入 400,000円 払戻 497,600円 収支 +97,600円
40戦11勝(4ガミ※)
 的中率 37.5% 回収率 124.4%  

3連連続プラス回収!それも一撃に頼るのではなく3回に1回以上は的中をした上での完全公開でのプラスですから、それなりに価値のあるものだと思います。

もちろん、この勢いで2018年も…意気揚々と臨みましたが…

今年のココまでの成績。

---------------------------------------------------------------------------**
◆ここまでの成績:第12戦終了時点
 12戦1勝(2ガミ※) 的中率 25.0% 回収率 38.6%  
 購入 120,000円 払戻 46,280円 収支 -73,720円
---------------------------------------------------------------------------**


全っ然当たってないじゃん!!!!!!!!!( ゚Д゚)


でもね、これも競馬なんですよ。

当たるも競馬、外れるも競馬。

むしろ外れている時こそ問われるものがあると思っています。

結果が出ているから成功なのか? 
結果が出ていないから失敗なのか?

もちろん結果は結果として受け止めつつ…

自信があればこそ、結果が出ていなくても信じて突き進むのみであります。


▽展望までは無料で読めるので、こちらからご覧下さい。

正直、今年のさきたま杯は難しいです…。

しかし、難しい時の難しい戦い方がある、それが競馬です。そこらへんも踏まえて、予想をご覧ください。もちろんいつも通り1万円の勝負買い目を配信中です。


スポンサーリンク


〜プロ野球交流戦スタート!〜

プロ野球も気づけば開幕から2カ月ほどが経過しました。いよいよここから中盤戦、セリーグとパリーグの交流戦がスタートしました。今年はセリーグのホームゲームから始まりましたが、さっそく昨日は、セの1勝5敗。

セントラル みんなで負ければ 怖くない in 2018

昨年は勝敗が拮抗したのですが、今年は例年通りに戻るのでしょうか? それとも?

というわけで開幕から2カ月、われらが中日ドラゴンズを含めての感想などを。

まず、現状の中日、交流戦に突入する前までの成績は以下の通りです。

47試合 22勝24敗1分 借金2

※交流戦スタート時点

思ったより頑張っている…が、最下位予想を覆すほどではない。

というのが現時点での正直な感想です。

広島戦での思わぬ健闘、劇的な逆転劇、また松坂投手フィーバーなど今年は例年よりは見所も多い気がします。

実際松坂は想像以上に頑張っていますし、久々に吉見も好調、そして新外国人のガルシア、アルモンテはともにタイトル争いに加わる大活躍を見せています。

一時的とはいえモヤが広島3連戦で大暴れしたり、ビシエドもなかなか好調、平田も復調してきて今年は安定してますし、福田もいろいろ言いたいことはあるのですが、それでもレギュラーにようやく定着しかけています。

大島は不満だらけですがようやく復調気配、京田は福田と同じでどんな球でも振り回しますが(;'∀')これもまだ成長過程と信じたいところです。2年目のジンクスを考えればよくやっているとは言い難いですが、絶望的にダメということもないですし、今後巻き返してくれそうな気配はあります。

中継ぎは岩瀬が相変わらず今年も投げ続けていて、鈴木博が加わる、田島は変わらず不安定ですが、それでも一応は形はできています。

しかーし、これだけ良い材料もある中で、なぜ借金2なのか…逆に不思議でもあったりします。

不安材料だらけに見える広島がなんだかんだ首位を快走しているのとは真逆なんですよね…。

開幕前の順位予想は以下の通りでした。

1位 DeNA
2位 広島
3位 巨人
4位 阪神
5位 ヤクルト
6位 中日

そして開幕から2カ月、個人的には最下位はない気がしてきました(;'∀')

5位…あわよくば…う〜ん…。

でもやっぱり現状はそこまで信用できない面も大きいですね。特に中継ぎ抑えが崩れて落とす試合が今後増えそうな予感がしてならないのです。戦力はいるんですけどね…。

今年は現地観戦も多いのでホント頑張って夏まで、秋まで楽しませてほしいです。

ほかのチームはほぼ想定通りですが、やっぱり広島は強いですね>< 主力が抜けても控え選手のレベルが高い(;'∀') 層の厚さはやっぱりセリーグ1で間違いなさそうです。

まとまりなく書いてしまいましたが、最近DAZN(ダゾーン)に加入してプロ野球の視聴環境が向上して、それに伴いプロ野球熱が再燃しつつあるんですよね。だからなんとかまずは借金返済して上位に食らいついてほしいのですが…。

当面の目標は交流戦の5割突破ですね。

今年の交流戦は3試合ほど現地観戦の予定もあるので、頑張ってほしいです(^O^) まずは今夜の松坂には大いに期待しつつ、久々に家でのんびり野球観戦をする予定です☆


スポンサーリンク

yamamototaro at 14:05│clip!2018-交流重賞 | 2018-日常
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索