TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年06月02日

■鳴尾記念2018予想〜いよいよ本格化!●●●●●●●再激走〜

本記事では鳴尾記念2018の予想をお送りします。

〜ガチうまその28(`・ω・´)@東京9R  国分寺特別 〜

今日から再開!

さて、本日は…東京9R 国分寺特別から!

・ガチうまその28
→1600m実績もあるが行きたがる面あり千四ベスト。この舞台なら力上位だろう。

↓ガチうまその28は、この馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

------------------------------------------

こんにちは、今日は遅くなり申し訳ありません。

2歳戦も始まりましたし、気合入れていきましょう!

6/2(土)競馬ノート今後のレース(すでに配信済み)

東京9R 国分寺特別
阪神11R 鳴尾記念(G3)
東京11R 麦秋ステークス

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド (扶桑社新書)

好評発売中です。

鳴尾記念2018の予想へ行きましょう。


スポンサーリンク


【鳴尾記念】

漂流する重賞、鳴尾記念。なんだかんだこの時期がしっくり来る。

個人的に一番思い出深いのは1998年、極悪馬場の中抜け出した断然人気エアグルーヴを、鮮やかに差し切った伏兵安田康彦サンライズフラッグ。

馬場の恩恵もあったにせよ、追い込み名手の安田康彦、さらにリアルシャダイさんくの底力をまざまざを見せつけられた一戦だった。

今年はマルターズアポジーが出走してきた。ずっと武豊が乗らないかなと思っていた面もあっただけに、ある意味では待望のコンビだろう。

ただ、気掛かりは距離。二千でも重賞を勝っているとはいえ、福島の芝二千と阪神芝二千ではさすがに意味合いが異なるのでは。

ヤマカツライデンとはスピードの違いでハナへ行けるだろうが、平均ペース以上で流れれば最後は阪神らしい持久戦になるとみる。

狙いたいのはこの馬
人気ブログランキングへ

デビュー以来勝ったり負けたりを繰り返していたが、その後古馬になり3連勝を挙げた時などはいざ重賞戦線へ…と期待したが、そこからはやや足踏み状態。ただ適条件でなかったり運がなかったのも事実で、昨年の金鯱賞で大健闘して以降は、2500m、大外枠、大外枠、2500mと不向きな条件が続いた。

ようやく条件好転の前走は先行策からしぶとく伸びて3着確保、スタートでヨレるシーンも見られず、晩成血統に身が入って本格化のサインだろう。

この馬のベストは未勝利圧勝、金鯱賞でもあと一歩の激走があったコーナー4回の急坂2000m。この舞台なら前走からさらなる前進を見込んで良さそうだ。幸い人気もない、一発に期待したい。

対抗はトリオンフ。

条件はベストに近い。やや行き当たりばったりなローテではあるが、この舞台なら力上位とみる。

トリコロールブルーの上昇力も侮れない。もともと千八よりは二千向きで、前が流れる展開も向きそうだ。

ベテラン健在のサトノノブレス、伏兵なら当舞台の重賞であと一歩の4着があるモンドインテロも侮れない。ダート千八を使ったことでもう少し行きっぷりが良化しないだろうか。上がりが掛かれば出番もありそうだ。

人気ブログランキングへ
○トリオンフ
▲トリコロールブルー

☆サトノノブレス
△モンドインテロ…穴推奨
△マルターズアポジー
△ストロングタイタン
△ストレンジクォーク
△タツゴウゲキ

とりあえず土曜はこんな感じで行きましょう。

重賞の最終的な買い目は競馬ノートをもとにしています。

現代競馬は言うまでもなく『買い方が大事』です。

それは当然で、単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

重賞のフル予想&買い方については競馬ノートにて。オール重賞のフル回顧、全馬回顧もお送りしています!月額1,620円(税込)の元はすぐ取れるはずですよ!

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)

スポンサーリンク

yamamototaro at 13:42│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索