TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-重賞予想

2018年06月03日

安田記念 2018 予想〜充実一途●●●●●●●外から伸びる!〜

本記事では安田記念2018の予想をお送りします。

〜ガチうまその29(`・ω・´)@阪神11R  グリーンステークス 〜

昨日から再開のガチうま!
アドマイヤシナイはぎりぎり3着確保…今日は決めたいところ。
確実に3着以内に入る馬を推奨。

さて、本日は…阪神11 グリーンステークスから!

・ガチうまその29
→現級の安定勢力で、前走直線ややスムーズさ欠きながらもキッチリ伸びた。内枠向きのタイプ。降級組もいるがココは軸で信頼。。

↓ガチうまその29は、この馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

------------------------------------------

おはようございます!

今週は予想更新が遅くなって申し訳ありません。来週から極力早めに更新できるように心がけます!(※)

その分、今日は的中でお返しできれば…。

※とは言え、お約束はできませんのでご了承ください。早く予想みたいという方は競馬ノートを購読してください。重賞予想は前日23時or当日8時をメドにお送りしています。

さて、昨日の予想は両メインハズレで4打数1安打。今日は5打数2安打くらいを目指したい。できれば3安打猛打賞…。本日の競馬ノートのメニューです。

日 曜  日曜競馬予想・安田記念予想版

重賞予想:安田記念(G1)
メイン予想:阪神11R グリーンステークス
その他予想:東京6R 2歳新馬 東京8R 3上500万下 東京10R 由比ヶ浜特別 をお送りします。

上記のレースはすでに今朝配信済みなので購読開始と同時に届きます。

▽TAROの競馬ノート(メルマガ)は下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート



スポンサーリンク


【安田記念】

主役不在の路線…といわれるが、マイル路線がそう叫ばれるのは何も今に始まったことではない。かつてマル外勢が席巻していた当路線ではあるが、サンデーサイレンス、およびその後継種牡馬が猛威を奮い始めたことで、わざわざ外国産馬を求めなくてもハイレベルな馬を所有することが可能になった。ただ、その煽りを受けたのがスプリント〜マイル路線。SSを中心とする国内主力血統の持ち味は、ゆったり追走しての切れ味。これはスプリントやマイルとは異なる趣旨のもので、結果としてこの路線が手薄になってしまった。

ロードカナロアのように時代を彩るレベルの名馬が誕生すれば、即座にタイトルを独占してしまうが、それも数年に一度あるかないかのこと。今はその産駒がかつてのマル外の代役を務められるほどの存在になるかを見極める段階だが、いずれにしてもロードカナロア産駒はまだ古馬との対戦を始めたばかりで、それももう少し先の話だろう。

スワーヴリチャードが中距離からポッと参戦してきて、もしかしたらそれで勝ってしまうくらいなのかもしれないが、それはそれで適性を考えると危うい面もある。

中距離でゆったり追走のレースを志向してきた馬が、いきなりのマイル戦、それも最内枠。この枠は微妙で、デムーロなので空いた内をただ一頭突いてくる…というような”その手があったか!”の裏技もあり得るので押さえには加えたが、かなり危険な人気馬という気がしてならない。

ウインガニオンが大外枠から積極策を打てば、直線は外からの差しが届くというシンプルな読み。外からマイルのスピードにも対応して差して来れる馬を狙いたい。

本命はこの馬。
人気ブログランキングへ

デビュー以来ずっと安定して走っているが特にこの東京芝1600mでは重賞2勝を含め好内容で全く崩れていない。前走はやはり展開面での不利が大きかったが、それでもラスト伸びてきた脚を見ると、よほどこの条件が合うのだろう。

牡馬相手になるが3走前のレースは4コーナーでやや行きたがる面を見せながらも最後突き抜けたように、能力的にはヒケは取らないだろう。この時期に成長するのがハーツクライ産駒、そしてスローの前哨戦や牝馬同士で差し損ね、厳しい条件で伸びてくる、それもハーツクライ産駒だ。

強敵相手でも外からの末脚が炸裂するとみる。

対抗にはリアルスティールを抜擢したい。昨年の毎日王冠を見ても折り合いさえ付けば差し脚は強烈。溜めて末脚を生かすスタイルがベースの岩田騎手とは手が合いそうだし、外寄りの枠順もプラスになりそうだ。

サングレーザーは近走を見てもひ弱さが抜けて力をつけてきた。ここでも当然上位争いだろう。

以下は混戦、田辺騎手のレッドファルクスは今ならこの距離が良さそう、モズアスコットも1400mで結果を出してはいるがマイルの流れの方がスンナリ追走が叶いそうだ。連闘策でも侮れない。

厳しい流れになればブラックムーンまで可能性アリとみて、今回は少し手広く攻めてみたい。

人気ブログランキングへ
○リアルスティール
▲サングレーザー
☆レッドファルクス
△モズアスコット…穴推奨
△ペルシアンナイト
△スワーヴリチャード
△サトノアレス
△ブラックムーン…穴推奨
△ヒーズインラブ

重賞の最終的な買い目は競馬ノートをもとにしています。

現代競馬は言うまでもなく『買い方が大事』です。

それは当然で、単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったわけですが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが大事なのです。

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態に。

重賞のフル予想&買い方については競馬ノートにて。オール重賞のフル回顧、全馬回顧もお送りしています!月額1,620円(税込)の元はすぐ取れるはずですよ!

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)

回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド (扶桑社新書)

好評発売中です。

良い週末を!(/・ω・)/

スポンサーリンク

yamamototaro at 12:22│clip!2018-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索