TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-地方競馬

2018年06月06日

【東京ダービー2018予想】上位拮抗の混戦模様、雨中の決戦を制するのは…!?

本記事では東京ダービー2018の予想をお送りします。

本日から満を持して…地方重賞の新企画を開始!!

……の予定だったのですが、個人的な事情というか、総合的に見てお金をいただける質にまでならなかったので、今回は先送りします。

ただ、予想自体は完成したので、通常通りブログで全体公開!

なお、明日は交流重賞の旅・北海道スプリントCもありますし、今後様々な企画をnoteでも行っていく予定。是非、こちらもアカウントを取得してフォローしておいていただけると嬉しいです。


では、東京ダービー2018の結論へ―


スポンサーリンク


【東京ダービー】

羽田盃でも期待した人気ブログランキングにもう一度期待してみたい。

前走は4コーナーで手応え一杯、直線は力尽きるかと思われたが、そこからもう一度伸びをみせて最後は勝ち馬に迫った。ゴール前の脚色は上位2頭を上回っており、豊富な持久力を証明した一戦。

パイロ産駒というとあまり距離が延びて良いイメージはないかもしれないが、本馬に関しては母父ティンバーカントリー譲りのパワーと力強さを感じさせる。2000mへの距離延長となるココは、もうワンランク上のパフォーマンスに期待してみたい。外枠もプラス。

対抗にはヤマノファイト

前走逃げは想定外ではあったが、キッチリラストまで伸びた。追っての良さもあり、距離延長も問題はないとみる。スタート決めて流れに乗れれば好勝負。

3番手にモジアナフレイバー、4番手にリコーワルサー

モジアナフレイバーは結果的に前走仕掛けがやや早かったか。もう少し溜めることができればココでも通用する能力アリ。

リコーワルサーは距離延びて良さそうなタイプで、使いつつ地力強化。ただ、乗り替わりはやや割引。

以下は少し差がありそうだが、伏兵ならクロスケが面白そう。

典型的な相手なりタイプなのは戦績通りだが、持久力は豊富。前がやりあうような流れになれば出番もあるか。

ワグナーコーヴは揉まれた前走は参考外。スムーズなら出番があっても…。

プロミストリープも桜花賞の内容から見ればココでも通用しそうだが、ヘニーヒューズ×プロミストスパークの血統を見るとやはり距離への一抹の不安は残る。前走も完敗だっただけに…。内枠も懸念材料で押さえまで。

あとは相手なりのユニバーサルライト。外が伸びるような馬場になれば…ということで一応押さえには加えておきたい。

クリスタルシルバーも近走は見せ場なしだが、スムーズなレースが叶えばもう少しやれて良い。前が止まる流れなら…で一枚押さえておく。

○ヤマノファイト
▲モジアナフレイバー
☆リコーワルサー
△クロスケ…穴推奨
△ワグナーコーヴ
△プロミストリープ
△ユニバーサルライ
△クリスタルシルバー

あとは買い方で上手いこと調理してプラスに持っていきたい。

本日〜明日夜までに競馬ノートでは先週の回顧版を配信予定。狙い馬〜穴馬〜馬場情報まで馬券に直結する情報がわかりやすく詰まっております。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



スポンサーリンク

yamamototaro at 17:17│clip!2018-地方競馬 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索