TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-回顧

2018年06月26日

【宝塚記念回顧】◎ワーザー激走も悔しいヒモ抜け…

※メルマガの入金確認は今週行いますので確認ご連絡しばしお待ちください。なお、今週再度募集します。

日曜夜はなんとか睡魔を押し込んで日本代表の第2戦を観戦。2度のビハインドを跳ね返して引き分け、その後コロンビアが勝ったことにより決勝トーナメント進出の可能性がさらに高まる一日でした。ここまで来たらポーランドも何とか撃破して、さらに突き進んでほしいですね。

さて、競馬は今年初の阪神競馬場へ。暑い一日でした。
DSC02404


スポンサーリンク


この日の現地勝負はまず、阪神9R、皆生特別の◎トンボイ

この馬に関しては前走後『次走狙い馬』として推奨していたので、本命には迷いはありませんでした。

前走時の配信内容。

『使うごとに力つけてきており引き締まった小柄な馬体からのパワー溢れる走りは見所アリ。地味で人気にならないが引き続き1200mならクラスの壁はない、初戦から狙ってみたい』

というわけで昇級初戦、4番人気なら十分狙いどころアリ。

…3着(;'∀')

〜阪神9R 皆生特別

1着 △13ブライティアレディ(9人気)
2着 △8イエローマリンバ(2人気)
3着 ◎2トンボイ(4人気)


その後、全く自信がなかった東京メインが軽く当たり…

〜東京11R パラダイスS

1着 ○5ショウナンアンセム(2人気)
2着 ◎3ロードクエスト(3人気)
3着 △1アイライン(6人気)

3連複 1-3-5  6,760円



勝負レースその2、宝塚記念。

◎ワーザーの−27キロは全く気にならなかった。
(このことの詳細は競馬ノートの回顧版で書きました)
DSC02393

レースではボウマンの好騎乗もありあと一歩の2着。

しかし…勝ち馬、ミッキーロケットがない。

〜宝塚記念 2018 結果

1着 …4ミッキーロケット(7人気)
2着 ◎13ワーザー(10人気)
3着 △2ノーブルマーズ(12人気)


TAROの競馬、宝塚記念ヒモ抜けの歴史がまた増えてしまった…。

2014年

1着 ▲ゴールドシップ
2着 ◎カレンミロティック
3着 …ヴィルシーナ

2015年

1着 ☆ラブリーデイ
2着 ◎デニムアンドルビー
3着 …ショウナンパンドラ

う〜む、もっと手広く行っても良い一戦だったのか、、、難しいな。

それでもミッキーロケット、和田騎手おめでとう!

2001年の天皇賞(春)以来のG1制覇、テイエムオペラオー以外では初のJRA・G1ですか。

もっともその間にはたくさんの惜しいがあった、それも多くは人気薄で。

個人的に印象深いのはアルナスラインの菊花賞2着かなぁ…。

今思えばテイエムオペラオーの連勝記録は和田だからこそできたんだろうし、馬が人を育て、人が馬を育てるという、サクセスストーリーだった。そのテイエムオペラオーが天国へ旅立った直後にこうして和田騎手が、しかもメイショウドトウに初めて負かされたあの日から17年後の同じ宝塚記念の舞台で久々のG1制覇を飾るというのも何かの縁か。

レース自体は春のグランプリとしては極めて低調で、今後に注目というか光が見えたのはこの馬くらいではあったが、レベルはともかくとして良いレースだった。

宝塚記念出走馬の中で今後に注目したい馬はこの馬!
人気ブログランキングへ

是非天皇賞(秋)でみたい。

以下簡単な感想を。

ワーザーは気持ちで走ると思ったので、特別マイナス体重は気にならなかったが、ボウマンの好騎乗も光った。

ノーブルマーズの3着は、馬自身の好調さ、枠順、馬場、そしてメンバーレベルの低さとすべての条件が揃った。

サトノダイヤモンドは一瞬オッと思う脚があったことは収穫。結果的には仕掛けが早かった。ルメール自身、現時点でのこの馬のことをそこまで信用していなかったのだと思う。

復調も志半ば。7合目くらいまでは来ているか。

キセキは難しい馬になってしまったなぁというのが正直なところ。

ゼーヴィント、タツゴウゲキ、サイモンラムセスの下位3頭は自分の持ち場なら十分にやれる。

重賞の詳細な回顧はnoteにて。
▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート

なお、場内は関ジャニ効果もあって大変盛り上がっていた。レース後、ゴミだらけの競馬場を見て何を思うか。自分のゴミくらいは持ち帰ろうという気持ちが必要だと思った。

スポンサーリンク

yamamototaro at 13:25│clip!2018-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索