TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-回顧

2018年07月02日

静かに的中のCBC賞、派手に散ったラジオNIKKEI賞&今夜ベルギー戦

散々煽っておきながら派手に散ってしまいました、ラジオNIKKEI賞。

勝負度【A】で久々の大勝負!

勝負というからにはこの立場上、ドカンと行かないと期待して読んでもらって、まして購読料をいただいている読者の皆さんにも示しがつきません。

 ↓やられました(;'∀')
20180701ラジオNIKKEI賞ハズレ

20180701ラジオnIKKEI賞ハズレ【馬 券】


◎ロードアクシスからの勝負でしたが、結果的には力負け。良い感じで3コーナーまで向いて、この分だとむしろ2列目が心配だ〜とか思っていたのですが、肝心の本命馬が直線伸び切れずでは、言い訳の一つも浮かびませんね。

乾杯! とは行かず、 完敗! であります。

期待してくださった皆様、申し訳ありませんでした。

まぁ、当たることが一番大事ですが、競馬って現実的に外れることの方が多いので、そのハズレっぷりも含めて勝負なんだなと思います。ドカンと仕留めるカッコ良さもありますが、信じて勝負して、散ってゆく負けっぷりもまた競馬の魅力のひとつなのではないでしょうか…。

なんて、カッコよくまとめたところで、ハズレはハズレだ。

わかってる。

でも、競馬のおかげでこうしていろいろ楽しませてもらってるわけですからね、そこに使うお金に関しては小さいこと言わず、ドン! と行くときは行きたいですよね。

次、頑張りますよ。次がいつなのか、今週なのか来月なのかわかりませんが、その時はまた大きく張っていく覚悟であります。

ひとまずは、今週はもうずっと牛丼ですよね。

吉野家〜松屋〜なか卯〜すき家はスルーパスで〜吉野家ですね。ネタじゃなく本気で。

サッカー観ながら、体と心を鍛えてまた週末を迎えて良い予想をできるように頑張ります。


スポンサーリンク


その裏でひっそりと当たったのが当ブログでも予想したCBC賞でした。

 〜CBC賞 2018 結果

 1着 ◎8アレスバローズ(4人気)
 2着 △10ナガラフラワー(9人気)
 3着 △9セカンドテーブル(8人気)

 馬連 8-10  7,910円

20180701CBC賞ハズレ
20180701CBC賞的中

大勝負で散り、期待していない前座のようなところで当たる。これもまた競馬でしょう。

CBC賞に関して言えば、馬連で勝負したこと、そして本線でドカンではなく、紛れを想定して強弱をつけすぎなかったことが功を奏したと思います(上記馬券参照)。

競馬ってこうした判断のひとつひとつが長期的には大事ですね。もちろん、それは予想が当たった後の話ですから、そもそも外れてたら何もないわけですが…。

東西重賞の詳細回顧はまた競馬ノートにて今夜にはお送りできると思います。今後狙える馬、買いたい馬、危ない馬などなど、馬券に直結する回顧となっております。冒頭のような渾身の予想も含めて、どうかご贔屓のほどよろしくお願いします。

▽競馬ノート購読はこちらから
競馬ノートPCスマホ版
競馬ノート携帯版


さて、いよいよ今夜は日本戦ですか。

ベルギーってそんなに強国のイメージがなかったのですが今大会はとても強いんですね。相手はたぶん、

「日本とやれてラッキー」

って心のどこかで思ってるでしょうが、ひと泡吹かせてほしいな。今大会はそういうことも多いですし。

まずは先制点ですよね。先に点を取れば相手もますます出てくるでしょうし、日本は最悪PK戦にでもなれば丁半博打ですからそれもアリだけど、相手は間違いなくそれは嫌でしょうし、できれば90分で決めたいはず。

フリーキックでもPKでも、とにかく先に点を取って、そうしたらチャンスが出てくるんじゃないかなと。幸い(?)現地は暑くてかなり高温多湿らしいので亜熱帯で育ったの日本選手にとっては、比較的過ごしやすいベルギー育ちの選手よりアドバンテージがあるんじゃないでしょうか。

なんとなく今大会は点取れそうな雰囲気はいつもよりあると思うので、ベスト8進出という偉業を信じて、真夜中3時のキックオフを待ちたいと思います👊

というわけで、

日本2−1ベルギー
日本3−1ベルギー

totoはこれで勝負しました! 観れる方も観れない方も楽しい夜を過ごしましょう。

最後に七夕賞の注目馬。

復帰後はなかなかかつてのパフォーマンスに戻らないが、条件的には今回が一番良い。立ち回り戦になるとしんどいが今年は少頭数に加えて先週末の競馬での馬場損耗も大きそうで、ある程度差しも届く流れになるか。

体調が戻ってきているかがカギになるが、潜在能力は上位のこの馬に期待していみたい。

スポンサーリンク

yamamototaro at 17:17│clip!2018-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索