TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年07月16日

【マーキュリーカップ 2018】予想展望

ワールドカップ終わってしまいました…。今大会は良い試合が多かった!&日本代表も頑張っていつも以上に楽しめたのでロスになりそうです。

さて、競馬の回顧もしたいのですが先週末はそこまで良いことがなかったですね。ちょっと残念な週末でした。

そして、間を空けずに今日は盛岡競馬場でマーキュリーカップが行われます。

先週のジャパンダートダービーは◎オメガパフュームが2着に好走し、何とかプラスに。ココからどんどん交流重賞当てていきたいですね^^

JRAからは連勝中のフェニックスマーク、昨年の覇者ミツバ、マイネルバサラ、ヨシオ、ザイディックメアが出走します、早速展望と最終結論へ。

最終結論はいつも通りnoteにて公開しております。展望部分は無料で読むことができます。

▽コチラから
【交流重賞の旅2018〜第19章〜】7/16(祝・月)盛岡9R マーキュリーカップ



スポンサーリンク


というわけでマーキュリーカップですが、過去5年はご覧の通り。

【マーキュリーカップ 過去5年】

2013年 4→2→1番人気 3連単   8,880円(ソリタリーキング)
2014年 4→3→6番人気 3連単 54,580円(ナイスミーチュー)
2015年 6→3→5番人気 3連単 112,860円(ユーロビート)
2016年 2→9→5番人気 3連単 179,810円(ストロングサウザー)
2017年 1→2→3番人気 3連単   1,190円(ミツバ)

このレースには大きな特徴がありまして、その一番は…

地方としては本格派のコース。

ということです。

交流重賞というとイメージではコーナーをくるくる回ってくる小回りコース…という気がしますが、盛岡は違うんですね。したがって、大井ダート2400mが主戦場だったユーロービートが勝利したり…ということが起こるわけです。

立ち回り<持久力

というイメージでしょうか。

あとは極端な内枠はやや不利、外枠の方が有利

そこら辺を踏まえて行けば、おのずと結論は見えてくると思います。

それでは、最終結論&勝負買い目はコチラからご覧ください。



スポンサーリンク

yamamototaro at 12:10│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索