TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-騎手

2018年08月01日

来日早々大活躍・モレイラの凄さとは? &少しだけ藤岡兄貴

何を急に毎日18時に更新し始めたのかって話ですが、それはこういうわけ。



とりあえず決めたことは1週間くらいはちゃんとやらねばならぬ。

しかし、18時ってのはちょっと間違えたかもしれない。自分のライフスタイル的に24時とかの方が良かったかも。来週以降考えよう。

何はともあもあれ毎日何か書くってのは頭も使うし、そういう刺激もいいかもね。

さて、本題に入る前に今週末の2歳戦で期待している馬を一頭あげておこう。

馬名&レース名はコチラ→ 人気ブログランキングへ

人気だとは思うけど、ココはサクッと突破してほしい。


スポンサーリンク


先週のJRAの大きな話題の一つといえば、ここ数年毎年恒例になったモレイラ来日→荒稼ぎ。先週も早々に1週間で7勝と期待に応えた。

人気馬ばかりじゃ……

と揶揄する声もたまに耳にするのだが、明らかにモレイラ人気を背負った上で単勝回収率100%を超えている(先週ベース)のだから、モレイラ株はストップ高ながら、まだ数字上はお得な水準にあるということになる。それだけ圧倒的な支持を集めてもなお、モレイラの技術がその期待を上回っているということだ。

モレイラの凄さは一言では言い表せないのだが、あえて一つだけ凄さをあげろと言われたらそれは……

バランスの良さ。

騎手はバランスがかなり重要な部分なのだが、実はゼロ年代のある時期から数年前まではバランスよりコース取りや位置取り系のジョッキーが幅を利かせていた。

話は長くなるので割愛するが、馬場やレースの構造がそういう騎手に向いていたということ。何より、位置取りやコース取りで勝負する騎手は誰から見てもわかりやすい。

必ずしもバランス感覚には優れていない(あくまでも高いレベルでの話)岩田騎手が2007年あたりから一気に武豊の覇権を奪わんと台頭してきたのも、そういった外的要因も大きい。

他方、バランス系の騎手にとっては受難の時代が続いた。

いや、モレイラのようにバランスも良くその他も良ければいいのだが、バランスだけを追い求めるとダメな時期の藤岡兄貴のように、位置取りを犠牲にすることになる。

余談であるが、ダメな時期から個人的に藤岡兄貴を高く評価していたのは、そのバランス感覚の良さからである。

そして、近年、というか去年あたりから一気に同騎手が目立つようになったのは、もちろん前述した馬場その他の外的要因もあるのだが、藤岡兄貴自身がバランスを重視するあまりないがしろにしていた、位置取り問題を解決しつつあるからだ。

何か難しいことを言っているようだが、シンプルに言えばスタートから位置を取るまでの意識が変わり、積極性が増したということである。積極性が加わったことで、もともとバランス感覚は良かったから、結果が出始めるのは当然といえば当然だ。

余談が長引いた。

で、モレイラだが、同騎手には当然他にも素晴らしさがたくさんある。

(正直バランス感覚の良さだけでいえば、モレイラの存在を以てしても武豊騎手も同等かそれ以上のものがあると思うし、日本の競馬ファンとしてはそうであってほしいとも思う)


何やらモレイラの絶賛ばかりなのだが、とはいえ一つ留意しておきたいのは、モレイラにとって札幌競馬場は実はめちゃくちゃ適性が高いんじゃないかってこと。

今後本人が望む通りJRAの騎手になりあらゆるコースで騎乗するようになれば、札幌のようにすぐにフィットできるかはわからない。もちろん最終的には結果を残すだろうが…。

それに、モレイラと言えども人間であるし弱点はある。その弱点を見極めることができれば、

モレイラの人気馬を嫌って美味しい馬券をゲットする…


なんてことも可能なはずだ。モレイラならぬ、馬券圏外に ”漏れいら” である。

今週末はそういうスタンスで予想するレースもひとつふたつはあると思う。というわけで、改めて目下モレイラを研究しておりますという話でした。

成果が出たら、競馬ノートで発表するかもしれませんので、是非興味があれば今月から購読して頂けたら嬉しゅうございます。

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)

初月無料。

スポンサーリンク

yamamototaro at 18:00│clip!2018-騎手 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索