TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-回顧

2018年08月06日

【回顧】東西重賞とも不発の週末&好内容でデビュー勝ち・ヴェロックス

中日はなんでいい流れで来ているときに、左右の投手で亀澤や高橋周を下げちゃうんですかね…。

亀澤は2015年のデビュー戦で4安打を打ったんですが、次の試合でスタメン落ちしたんですよ。普通じゃ考えられないけど、そういうチームなんですよね〜。どれだけ打っても、実績がなければすぐに使われなくなる。実績があっても、思い込みで使われない。

今年は浜松で藤井が4安打。次の試合ではスタメン落ちしました。アホみたいでしょ?

さすがに選手からも不満の声。

浜松の翌日、ナゴヤドームでの横浜DeNA戦。相手先発は左の浜口。スタメンは藤井でなく松井佑介だった。それを知った藤井は、人目をはばからず打撃コーチに不快感をあらわにした。藤井は「右打席での打率が悪いからと説明がありました。まあ、悔しいですがしょうがないですね」。


結果出しても評価されないんじゃ、どうすりゃいいのって話よ。

さて、先週は土曜日の良い流れを日曜に繋げず…重賞は不発でした。

 ゲン担ぎにスパゲティー朝作ったのに…(;'∀') 
FullSizeRender
レシピ、スパゲティーゆでる、トマトも一緒にゆでる、ツナ缶丸ごと放り込む、ケチャップかける。ゆで卵ぶち込む。終わり。大雑把な味。笑

なお、重賞の詳細な回顧は競馬ノートにて基本的に月曜日に配信しています。今後の予想にも繋がっていく重要なものですので、是非読んでみてください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 




スポンサーリンク


まずは小倉記念。

〜小倉記念 2018 結果

1着 ○11トリオンフ(1人気)
2着 ▲10サトノクロニクル(2人気)
3着 ☆7マウントゴールド…穴推奨(5人気)
-------
12着 ◎4ストロングタイタン(4人気)

コレは悪い癖というか、中途半端に狙ったのが失敗でしたね。ストロングタイタンは4コーナーからズルズル後退して心房細動とのことですが、仮にそれがなくてもトリオンフに敵う感じはなかったでしたしココは勝ち馬の能力、そして適性、さらに言えば騎手の安定感が一枚上でした。

性能の良い先行馬をスッと流れに乗せて能力を引き出すという点においては、やっぱり武豊騎手にはまだまだ一日の長があるというか、上手いですね。あのクラスの騎手に対して、今さら上手いというのもおかしな話ですが…。

とにかく勝ち馬の強さが際立ったレースでした。

続いてレパードS。

〜レパードS 2018 結果

1着 ▲6グリム(5人気)
2着 △15ヒラボクラターシュ(10人気)
3着 △11ビッグスモーキー(9人気)
-------
5着 ◎2アルクトス(4人気)


コチラはかなり勝負度も高かったのでガッツリ行った一戦…。しかーし!

チ〜ン…(._.)

本命の◎アルクトスが直線…歩く…というほど失速はしなかったものの伸び切れず。デカい馬だけに瞬時加速ができないことを心配していましたが、その弱点がモロに出るレースぶりになってしまいました。

勝ったグリムは3番手評価していたものの、2〜3着馬が押さえの押さえという評価だったので、全体にイマイチな予想になってしまいました。

レパードSはグレートタイムがかなり危ないというのがまずは勝負した理由だったので、上手く生かしたかったですね。グレートタイムは新潟のコーナーではかなり厳しいことが想定されましたし、今回はノーカウントでOKでしょう。正直適性を考えれば使わなくても良い一戦だった気はしますが…。

勝負度【B】というそれなりのモノを出していた以上コチラも責任をもって勝負したんですが…結果的にはダメダメな結果。土曜のまずまずの流れが日曜の午前中くらいまでは続いていたのですが、勝負の日曜午後、完全に引き離してしまいました。

他もイマイチでしたよね💦

それと昨日はかなり今後に期待できそうな2歳馬がデビューしました。

ヴェロックス 父ジャスタウェイ 母セルキス(母父Monsun)


この馬についてのきちんとした評価はまた改めて今週配信しますが、新馬戦のレベルとしては昨年は見なかったくらいのモノでした。ちなみに、金子オーナー(笑)。

何はともあれ、期待に応えられない週末を終えた後は気分的にモヤモヤします…。

今週末は巻き返します! なんて精神論や気合でどうにかなるもんでもないですし一歩間違えばオオカミ少年ですが、一方でなんだかんだ良い準備をして良い状態で臨めば的中確率は上がるので、また1週間頑張っていきましょう!

最後に関屋記念の1週前本命候補を。
人気ブログランキングへ

昨年は勝負度【A】◎マルターズアポジー以下ドカンと当てたレース。今年も是非期待してください。

ちなみに僕の中で関屋記念というと未だにリワードニンファダイワテキサスが鮮やかに蘇ります。真夏の新潟の決戦。楽しみですね(^O^)

スポンサーリンク

yamamototaro at 18:00│clip!2018-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索