TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-予想オッズ

2018年08月07日

関屋記念 2018 予想オッズ&展望〜持続力が生きるマイル戦〜

今週末は関屋記念2018が新潟競馬場で行われます。

比較的相性の良いレースでもあるので、関屋記念2018予想へ向けて、出走予定馬と予想オッズ、さらにはポイントをまとめておきます。

それにしても…いきなり涼しくなりましたね。ボーっと経過を見ていたら智弁和歌山が初戦で負けてしまいました(-_-;)  一応地元栃木の作新学院も初戦から大阪桐蔭というかなり厳しい相手になり、良い勝負をしていましたが敗戦。相手が悪かったですね…。

もうひとつ甲子園ですが、昨日の誤審はちょっとかわいそうでした。結構よくあるプレーですけど、外野の正面のショートバウンドとダイレクトはさすがにちゃんと見てほしいなと思いますよね…(-_-;) あのケースは審判にとってもそんなに難しいジャッジじゃないんですけどね。。

もっともそれ自体は見てる人は見ているけど、何より気の毒なのは夜のスポーツニュースでは誤審が一切取り上げられずに、普通にレフトの選手のエラーで勝ち越されたような感じになっていたこと…。ファインプレーが成立すれば3アウトチェンジだったのが、誤審によりその後エラーしたわけですから、さすがに気の毒だなと思ってしまいました。


スポンサーリンク


〜関屋記念 2018 出走馬予想オッズ

1番人気 プリモシーン 5.2倍
2番人気 リライアブルエース 6.2倍
3番人気 ワントゥワン 6.4倍
4番人気 ロードクエスト 7.0倍
5番人気 フロンティア 8.5倍
6番人気 ウインガニオン 9.0倍
7番人気 エイシンティンクル 12.0倍
8番人気 スターオブペルシャ 12.5倍


……大混戦――。


今年は文字通りの大混戦になりそうで、1番人気といえども5倍台に突入する可能性もありそうです。一応プリモシーンを予想オッズの1番人気としましたが、そのほかの馬も差はなく続きそうで、かなり悩ましい一戦となりそうです。

さて、そんな関屋記念のポイントですが…


・昔よりも立ち回りを問われるようになっている


以前は結構外枠有利のレースで直線の差しが届きました。直線になると新潟の芝は外ラチ沿いが影になっていて、その影がゴール前で切れるんですが、そこを突き抜けて来る馬も多々。例えば2007年のカンパニーなんかがそうでした。

しかし昨年は内ラチ沿いを逃げたマルターズアポジーが押し切り。以前とは馬場が変わってきていますね。

もうひとつ。


・切れ味よりもスピードの持続力を問われる


マグナーテン〜ブレイクタイム〜ミデオンビットあたりの時代から(ってさすがに古すぎる!?笑)夏の新潟はダンジグのスピードが生きる…なんて話を僕が尊敬する田畑到さんや亀谷さんから書籍を通じて高校の頃に教わりましたが、今も基本的な傾向は変わりません。

クラレント&レッドアリオンの兄弟がこのレースを制しているのも、切れ味<持続力 の証明でしょう。

なのでストレートに言ってこの馬は危ないと思いますよ。

関屋記念2018危険な人気馬は?→人気ブログランキング 

さらにもうひとつ。


・中京記念の着順はアテにならない


昨年は中京記念の勝ち馬であるウインガニオンが当舞台でも好走しましたが、基本的に同レースの勝ち馬はここではあまり相性が良くなく、着順が入れ替わる傾向が強い。

過去5年を例に見ても。

・前走中京記念組

中京記念1〜3着馬 → 関屋記念(0.1.0.9)
中京記念6〜9着馬 → 関屋記念(2.0.1.8)

まぁ、データはどうでもいいっちゃいいんですが、これくらいの違いがあるってことです。好走馬よりも凡走馬が走っている。

要因はいくつかありますが、もっとも単純な理由は求められる適性が異なるということ。

最終週の中京芝1600m


3週目の新潟芝1600m

では、同じ左回りの1600mでも違うわけですね。

ココらを踏まえておくとなんとなく予想の組み立ても見えてくるはずです。

枠順傾向に関しては馬場次第とは言え、基本的にはフラット。極端な外枠に入った差し馬、あるいは最内枠あたりになるとちょっと嫌ですが、それなりのところを引ければ問題はないでしょう。

競馬って黙っていたら負けるようにできていますが、こういう基本をちょこっと入れておくだけで確率は上げることができるので、僕がよくいう準備…とはこういうことです。以上を読んで予想すれば、回収率の期待値も90%くらいにはなるんじゃないでしょうか。それでも外れることの方が多いですが、もちろん今年も当てるつもりで気合入れて臨みたい一戦です!

そりゃそうでしょう、ハズれると思って予想する人なんていないです。馬券を買って、レースを見るまではみんなお花畑。それでいいんですよ。競馬ですから。

去年関屋記念は◎マルターズアポジーから重ね買いスペシャル炸裂では良い思い出。ちまちま当てない(当たらない)。当てるときはデカイ、それが私の予想であります。
20170813関屋記念買い方

今年も、期待してお待ちください。期待は無料。

僕のメルマガ〜競馬ノート〜も初月は無料です。関屋記念2018のフル予想を日曜朝7時にお送りする予定です。

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



馬券当てて、日曜の夜は感無量と、そんな感じで行きましょう。

なお、今日から我らがドラゴンズはマツダスタジアムでカープ相手の地獄の3連戦です!


〜PR〜

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  第53回 関屋記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━


「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」


凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『関屋記念(G3)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

 ▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

 本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
 →完全無料・関屋記念

暴露王:関屋記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーリンク

yamamototaro at 18:00│clip!2018-予想オッズ 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索