TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-予想前夜

2018年08月10日

徐々に本格化する2歳戦線は腕の見せ所(`・ω・´)

☆関屋記念 2018 枠順確定後の注目馬

前走の敗因は外枠で壁を作れず折り合えなかったことか。前々走のように上手く馬群に収まれば問題ない。

ガシガシガシガシッ!!オリャーーー!!! …系の鞍上なので全幅の信頼までは? という気もするが、今回の枠順は追い風だろう。有力候補の一頭とみる。


スポンサーリンク


眼鏡があんまり似合わずコンタクトは面倒くさいのでできる限り目が悪くならないようになんとなく気を付けているんですが、今年になってから若干視力のダウンを感じていたので、ここ数カ月回復に努め…多少回復してきた気がするので、どうなったか視力検査に行ってきました。

左 → 1.2👀
右 → 0.9👀

右は0.7くらいだと思ったので、予想よりは良かった💦 …が、感覚的にもう少し戻せる気がしています。

競馬やるとパソコンやスマホも使うので視力って結構大事ですよね。

ちなみに僕の目が悪くならない対策その1はブルーライトカット眼鏡。これはふつうに

その2は、このブルートゥースキーボードです。

  ↓タイピングもしやすくてとても使いやすいです^^ 多少衝撃に弱い面があり2台目。
IMG_8656

このキーボードを使うと画面から距離を取れるから姿勢も悪くならないし一石二鳥✨ 仕事柄大して好きでもないパソコンをいじらないといけないので、なんやかんやと対策を講じております。

↓興味のある方は↓

視力は遺伝的な資質もかなり大きい(と思っている)ので、僕の場合は特に影響力が大きいと思われる母親に以前視力の推移や傾向を確認したので、その資質をベースに努力(…というほど大げさではなく日常の心掛け)をプラスして、たぶん50歳くらいまでは裸眼で行けると見ております。頑張って300年くらい健康に生きていきたいです。

さて、遺伝といえば競馬ですね。

あまり書かないですが僕の予想の3割くらいは血統でできています。

例えば先月の大きな成果であった◎〇△で的中の函館2歳ステークス。◎アスターペガサスは予想の5割を占める映像からの考察がメインでしたが、2着の○ラブミーファインはジャスタウェイ産駒という血統面も大きな後押しでした。

ジャスタウェイ産駒については6月15日、函館2歳Sより約1か月前の時点で短距離適性の高さを示唆していました。

ジャスタウェイは案外仕上がりは早いといわれていてハーツクライ産駒よりはスピードタイプのような気がしているが、早くも芝千二の新馬を勝ち上がった。あとは父同様の成長を示せる中距離型がどれだけ出てくるかだろう。(競馬ノート 第1261号 2018/06/15より)

ジャスタウェイ産駒はイメージより素軽い。ハーツクライとはだいぶイメージが違うことを頭に入れておきたい。たぶんスピードタイプが多く、新馬向きの産駒も多く出そうだ。今後も新馬戦のジャスタウェイには注目したい。手先が軽い。(競馬ノート 第1284号 2018/07/12)

ラブミーファインの隠れた短距離適性を見いだせたのもこの考察が要因です。

たかだかこんな些細なこと…と思われるかもしれないが、競馬って、こういう些細な気付き(1頭の種牡馬、1頭の馬についてのちょっとしたこと)結果として10万20万の馬券を獲れるかどうかの分岐点になっていて、そのたった一度キリの機会のために復習したり振り返ったりするわけです。

一見すれば退屈かもしれませんが、それが報われると信じればこそ、本気で見返すことができるし、メルマガでお送りしている回顧にも本気で取り組むことができるわけです。この力を侮ってはいけない。

実際にジャスタウェイ産駒の考察で大きな馬券が獲れたわけですし。
20180722函館2歳ステークス

なぜ、いまこんな話をするかというと…これから本格化していく2歳戦。

ココでは映像を見る力、そして血統から能力や適性を推察する力が不可欠になります。それはキャリアの浅い馬たちの戦いになればなるほど力を発揮するのです。

今週末も2歳戦はオープンレースを含めていくつかお送りする予定ですので、回顧から予想まで、TAROの競馬の渾身の予想をお届けする競馬ノートをぜひ読んで頂ければと思います。

有料版というと腰が引ける方もいらっしゃると思いますが、月額1,620円(税込)という価格もあり、当メルマガは初心者の方も多く読んでいて、継続率も極めて高いです。

丸乗りではなく、予想のお供として読んで頂けるのが一番です。読むことで競馬の見方が広がり、回収率の底上げにつながればと思っています。儲かることがすべてではありません。競馬が好きな限り辞めるという選択肢はないわけですから、今回収率が70%しかないのなら、まずはそれを80%、90%と少しずつでも挙げていくことができれば、それは大きな成果であり喜びだと思います。

↓まずは、そのための扉を開いてください
▽TAROの競馬ノートは下記より購読できます。
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



今週末はフェニックス賞やコスモス賞など2歳戦はもちろん、東西重賞から波乱の可能性もありそうな豊栄特別など盛りだくさんでお送りする予定。楽しみにお待ちください(^O^)

今週も土日2日間、良い予想ができるように頑張っていきましょう。また週末に!

スポンサーリンク

yamamototaro at 18:00│clip!2018-予想前夜 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索