TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年11月04日

【JBCクラシック アルゼンチン共和国杯 2018 予想】

多すぎて遅くなりましたスミマセン。

早速予想へ。

交流重賞の旅


JBCクラシック


すべて勝負馬券も公開済みです。



スポンサーリンク


【JBCクラシック】

ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリームこそいないものの、中央馬7頭枠がない今年は例年以上に層が厚い。実質ノーチャンスの純地方勢がいない分、激戦必至、波乱含みだろう。

とはいえ上位勢は割とハッキリしている。

ケイティブレイブは好位からの安定したレース運びで今がまさに充実期だろう。安定感なら一番か。

一方、上昇一途のオメガパフューム。差し馬ながら崩れないタイプでゆったり追走できる1900mも良さそうだ。あとは展開次第か。

サンライズソアは当舞台の平安ステークス勝ちが光る。逃げを示唆しており、こちらも展開次第というところか。以前から指摘している通り、交流重賞を総なめできるポテンシャルがある。

というわけで上位は強力だが、この馬の激走に期待したい。

人気ブログランキングへ

近走は勝ち切れていないが、乗り替わりの前走が好内容。行きっぷりも良くなり、まだ衰えのないところを見せてくれた。

今回は前がやり合いそうなメンバーに加えて絶好枠、この鞍上も外枠向きで、超大型馬の本馬とは手が合いそうだ。ジワッと加速して行ける京都は間違いなく合うし、千八よりも千九向きだろう。久々の大駆けに期待だ。

対抗に展開向くとみてオメガ、3番手にケイティ、4番手にサンライズの順。

穴なら相手なりに走れるセンチュリオン、大穴で近走全く条件合ってないテーオーエナジー。

人気ブログランキングへ
○オメガパフューム
▲ケイティブレイブ
☆サンライズソア
△センチュリオン…穴推奨
△テーオーエナジー…穴推奨

△ノンコノユメ
△サウンドトゥルー
△テイエムジンソク

【アルゼンチン共和国杯】

実績馬よりも勢いのある馬に人気が集まっている印象。

この相手関係なら、この馬の地力が上位とみる。

日経賞では今回とは比べ物にならないほどの好メンバーを完封。同距離で、追える騎手もプラス。この相手なら力上位だろう。

前走好内容のルックトゥワイス、積極策ならウインテンダネスも侮れない。

相手は難解で、多少紛れもありそう。

勢いあるムイトオブリガード以下、距離延びて良さそうなエンジニアあたりまで押さえたい。

○ルックトゥワイス
▲ウインテンダネス
☆ムイトオブリガード
△ノーブルマーズ
△パフォーマプロミス
△アルバート
△エンジニア…穴推奨
△ヴォージュ

スポンサーリンク

yamamototaro at 14:00│clip!2018-交流重賞 | 2018-G1
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索