TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-回顧

2018年11月12日

ビッグウェーブの予感…予感の手前の敗北&この秋屈指の好カード・マイルCS

★混戦!マイルチャンピオンシップ20181週前見解★

今週末はマイルチャンピオンシップ。安田記念を制したモズアスコット、2着アエロリットあたりが人気を集めそうだが混戦模様。各路線から有力馬が集まり、この秋屈指の好カードだろう。

モズアスコットの春秋連覇にも注目だが、安田記念覇者とはいえあくまでも暫定王者。決して抜けた存在ではなく、伏兵の立場だった安田記念から主役級となる今回の立場の違いも考慮したい。

今週に関してはかなり悩むことになりそうだが、現時点での本命候補はこの馬。

ローテとしては主流ではないが、ココ一本に絞ってきたことには好感が持てる。大型馬で京都の下り坂を生かせるのも悪くないのでは? 一線級と未対戦の分、人気はそこそこに落ち着きそうだが、年明け当初から期待していた素質馬がいよいよ本格化とみる。

----------------------------------------------------------------------------

というわけで、先週の話。

その人の実力やスタイルにもよるが、競馬をやっていると歓喜の瞬間よりも悔しいことの方が多い。

私の的中率はおおよそ平均して20%前後だから、5回に1回あたり、残りの4回は外れる。野球でいえば打てないキャッチャーがヒットを打つ確率程度の的中率なのだから、感覚的にはめったに当たらないということになる。

めったに当たらないとはいえ、その中で的中を拾ったときには一撃でドカンと行きたい、行こうというのが私のスタイル。

昨日はそんな予感がしたんだけどなぁ…あとひと息。




スポンサーリンク


エリザベス女王杯は夏の時点から狙おうと決めていた◎レッドジェノヴァ

対抗はモレイラ騎乗が大きなアシストになるタイプの○リスグラシュー。3番手には実力と適性で上位の連覇を目指すモズカッチャン。そして穴でクロコスミア

クロコスミアは夏の札幌記念の内容が非常に良かった。当時の競馬ノートで配信したメモ。

『好位で流れに乗り厳しい展開だったが最後までよく踏ん張って伸びた。地力を示した一戦で牝馬同士ならば有力、今年のエリザベス女王杯が楽しみになる内容だった』

3歳馬は評価を下げて臨んだ。

結果。

う〜ん、買い方も完璧にハマっていたので昨日は素直に悔しかった…。いつでも競馬は紙一重だ。

〜エリザベス女王杯 2018 結果

1着 ○12リスグラシュー(3人気)
2着 ☆9クロコスミア…穴推奨(9人気)
3着 ▲7モズカッチャン(1人気)
-------
4着 ◎5レッドジェノヴァ(4人気)

配当を見て悶絶…

3連複をメイン、3連単をボーナスという感じでの買い目…。
20181111エリザベス女王杯ハズレ
20181111エリザベス買い目

昨日は結構当たる予感がしてたんですよ。

直前のオーロカップも上位3頭でキレイに決まり…。

それでもなんとなくデカイのがやってくる気がするだけに、このチャレンジの気持ちは持ち続けていきたい。

レースに関しては各馬それぞれ持ち味は出したと思うが、やはりモレイラは芝の中長距離になるとそのアドバンテージが大きい。

モレイラの良さはもの凄くザックリ言えばバランスだろう。バランスとはどういうことかといえば馬が走りやすいということ。馬の邪魔をしないということ。

それは、例えば一完歩においては僅かな差なのだろうが、僅かな差が長い目で見れば大きな差になっていくのはなにも競馬に限ったことではなく、また競馬だけが例外ということも当然ない。

したがって、その蓄積がより大きくなる芝の中長距離では必然とモレイラが跨っているメリットが大きくなる。もう目には見えないレベルだけど、ちょっとだけ走りやすい1mがスプリント戦なら1200回分の差になり、エリザベス女王杯における2200mなら2200回分の差になる、そんなイメージだ。

レース後はモレイラのバレットが美人だとかそんな声もきいたのだが私は確認できなかった。それよりも、モレイラの通訳がモレイラよりも目立つのは少々気掛かりだ(笑)

アダム・ハリガン さんというらしい。興味のある方はググって画像を確認して頂きたい。

終わり。

スポンサーリンク

yamamototaro at 20:10│clip!2018-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索