TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-交流重賞

2018年11月23日

【浦和記念2018】予想展望&週末期待の2歳馬が出走!

本日は浦和記念2018が浦和競馬場で開催されます。

…っと、その前に今週末は楽しみな2歳馬が出走。POGでも指名している馬ですが、この馬が一番思い入れがあります。

土曜東京のカトレア賞に出走予定。ココを勝利して是非、全日本2歳優駿…あるいは朝日杯で見たい!それだけの期待馬であります! 実際馬の走りも素軽く素質はかなり高そう。期待大!


スポンサーリンク


【浦和記念 過去5年】

2013年 3→1→2番人気 3連単     1,960円(ランフォルセ)
2014年 3→5→7番人気 3連単    25,610円(サミットストーン)
2015年 2→6→4番人気 3連単    15,240円(ハッピースプリント)
2016年 1→3→5番人気 3連単    2,930円(ケイティブレイブ)
2017年 5→2→1番人気 3連単   11,960円(マイネルバサラ)


浦和記念の傾向もそうですが、交流重賞は近年波乱度が増しています。

浦和記念の場合は特に地方勢の台頭が目立つ一戦。

今年はグリムという圧倒的に人気馬がいますが、果たして…?

ちなみに唯一気になるのは、

グリム=内田博幸騎手

内田騎手の最近の騎乗スタイルを見ているとやはりどんなに強い馬、圧倒的な馬でもちょっと…って気持ちにはなります。

ただ、外枠はそういう意味ではよかった。

そこらも含めての結論はいつも通りnoteにてご覧ください!


そろそろ交流重賞の旅もゴールが見えてきているので、ラストスパートを掛けていきたいですね^^

IMG_0290

余談ですが尼神の渚の方は結構好きなのでいいですね。今年はそこまでジャパンカップモードまだ盛り上がっていないのですが、ココから上げていきます

スポンサーリンク

yamamototaro at 13:28│clip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索