TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2018-競馬ノート

2018年12月07日

いよいよ12月の競馬も残り7日!競馬ノート師走読者募集☆

☆先週の競馬からの次走狙い馬(一部公開)

この血統はこれから強くなる、是非メモしておきたい一頭。
前走敗戦も好内容…阪神JFの穴候補とともに。
------------------------------------------------------

☆ウマニティコラムもよろしく。

------------------------------------------------------

渋谷のハロウィンで騒いだ人たちが捕まったことがニュースになったが、なぜみんなスマホで撮影している中でああいうことをしてしまうのだろうか…。

我が国ではまだ導入されていないが、現代のAIの技術をもってすれば、

1、防犯カメラに顔情報を登録
2、スクランブル交差点に設置
3、数百人数千人が行き交う中で識別


くらいのことはモノの数秒でできてしまう。実際、今年の春だったか中国で数万人規模のコンサート会場でそのシステムを導入して、指名手配犯をアッサリ捕まえたなんてこともあった。

だから、数週間あれば映ってる人を特定するくらい正直驚くことでもないし、世の中は我々が思っているよりも進化している。




スポンサーリンク


…なんてことを考えながら、引っ越しを契機に家電を買い替えて、そのハイスペックぶりに驚く日々です。良い時代になった✨

しかし、どれほどAIが進化しても競馬の予想だけはなかなか難しい。

動物を…
人間が…


操るものを予想するのだから、思うようには行かない。

必然の中に幾重にも偶然が絡みあい、時として大きな波乱が…。

というわけで、今度発売する新著は理論でグイグイ行くというこれまでのスタンスとは異なり、競馬における不確定要素や運の部分にスポットを当てています。

発売まで1週間となりましたが、是非ご予約の上お待ちいただければ嬉しく思います。

ちなみに、競馬予想において、偶然性に委ねるというのは邪道のようでもあるが、時としてそのスタンスが大きな果実をもたらすことがある。

というよりむしろ、超ビッグな配当はある程度運も介在することが多いのでは?

2週間前、競馬ノートで配信した午前中の2歳未勝利戦。

〜11/24(土)京都2R 2歳未勝利

軸は、下記の通り配信したポップフランセ。

◎1ポップフランセ
→初戦は芝スタートで全く流れに乗れずズブさ見せた。
それでも最後は内から伸びており脚はあることを証明した一戦。
距離延長、オールダートなら変わり身がありそうだ。
もう少し位置取れるはずで、今度は圏内。

ただ…

◎ポップフランセだが相手は少し荒れそうな気配。

と書いた通り、相手はかなり難解だった。何しろ信頼できる馬がほとんど見当たらないのだ。

そこで印は12頭に散らし手広く行く作戦。何か変なのが突っ込んで高めが来るだろう…。

しかし、私は2列目を絞り過ぎてしまいハズレ。徹底できなかった。
20181124京都2Rハズレ

私は、3連複ハズレ…。これでも絞りすぎ、徹底できていない…。

しかし、読者にはやはりすごい人がいました。

波乱を信じた読者の馬券。

201811243連複3百円読者大的中

3連複300円的中!!

3連複の配当は…

3連複 1-5-14  292,360円

ひぇぇぇええええ( ゚Д゚)!! 

この一発で87万超…。

でも、これくらいの一撃は、予想力以上に取り組み方、ブレない姿勢さえ保てれば可能なのです。確かに高めがたまたま突っ込んだ結果ではありますが、たまたま突っ込む可能性を予測しているからこそ買えるのもまた事実であります。

そこでオススメしたいのが、私が日々お送りしている『回収率向上のための競馬ノート

競馬ノートは決して、

「私が読者を勝たせる」

といったものではありません。なぜなら、私にはそんなことはできないし、そもそも勝たせてもらおうと思う読者とはミスマッチが生じやすい。否定はしないものの、競馬ってそういうものでもない、というのがTAROの基本的な考えです。

そうではなくて、馬券力、もう少し抽象的な言い方をすれば、”センス”を磨いていただきたい”、磨くための内容になっています。

何事も大事なのはセンスです。どう買うか、どう馬券を組むか、あるいはどこで勝負するか、荒れそうか、堅そうか、今日の調子は良いか、悪いか、もっといえばTAROの最近はどうか…そういうことを把握して上手く良いところをくみ取って利用する…結局それってすべてセンスなんですね。

センスは先天的なものももちろんありますが、実はそうではなくて大半が磨くものだと思います。

そして予想は1週間で基本的には終わってしまいますし、予想法もいまや数カ月で腐りますが、センスは腐りません。

いわば、TAROの競馬ノートは根本を鍛えるためのものです。

風邪を引いたら病院に行く、薬を飲む、いろいろ方法がありますが、そもそも風邪を引かない身体を作るのがもっとも効果的な方法です。

月額1,620円で、センスを磨き、ワクワクする予想を受け取り、より高みを目指せる。これほど素晴らしい内容のものはなかなかないでしょう。勝つためだけに息も絶え絶え取り組む競馬から卒業しましょう。

今週末はもちろん、

日曜→阪神ジュベナイルフィリーズ
日曜→カペラステークス
土曜→中日新聞杯

また、その他オープン特別、メインレース、大荒れ注意報などなどを配信予定。しかも初月無料です。

以下のリンクからすぐに購読できます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



それにしても、これから迎える週末はどうでしょう?

私は、当たる予感しかしません…✨ 土曜日に当てて、日曜日も当てて、ドラム式洗濯機を買うことが私の目下の夢です☆頑張りましょう!

スポンサーリンク

yamamototaro at 15:15│clip!2018-競馬ノート 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索