TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2019-重賞予想

2019年01月06日

【シンザン記念 2019 予想】〜逃げ馬不在のマイル戦…となれば2年連続ロードカナロア産駒が有望!〜

この記事ではシンザン記念 2019 の予想について書いていきます。

〜ガチうまその2@〜中山11R ポルックスS

※”ガチうま” とは、確実に複勝圏内(頭数によるが基本的には3着以内)に走る軸馬を1日1頭限定で推奨するコーナー。もともとは2012年にAKB48がJRAとコラボしていた企画『ガチ馬!』に便乗して当ブログで始めたもの。

1/5(土)→ゼンノサーベイヤー 2番人気3着 複勝 130円

昨日のゼンノサーベイヤーは2番人気3着。結果的に先行有利馬場の後追いになってしまい執拗に絡まれてやり合っての競馬に。それでも3着に残れたのは地力もあるけど馬場恩恵もありそう。そこら辺は日曜日に生かしていくぞ…

というわけで、馬場考察も含めた日曜日の見解は競馬ノートにてご覧ください。

【本日のガチ馬】人気ブログランキング

推奨理由:前走いきなりパフォーマンスを上げたように見えるが、実はその前から好レース続けていた。単純に力が上。引き続き勝ち負け候補。

〜おはようございます!

2019年に勝つヒントはこの中にあるので是非読んでください。

もう昼ですね。

さて、早速シンザン記念に行きましょう! 昨年のアーモンドアイのような超大物は不在。混戦模様です。

競馬ノート読者引き続き募集しております。詳細は木曜の記事をご覧ください。

↓まぐまぐはコチラ↓
▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



スポンサーリンク


【シンザン記念】

今年のポイントは「逃げ馬不在」だろう。

将来を見据える馬が多く無茶なチャレンジはできない中での逃げ馬不在は、素直にスロー=先行有利=センス・決め手優勢のレースとみて良い。

初戦の内容が最もよかったこの馬が軸。
人気ブログランキングへ

デビュー戦はスンナリ折り合うと直線はスッと反応し、重心がグッと下がって切れ味発揮の抜け出し。今年の相手関係なら力上位だろう。内枠も良いし、今回もスローになればさほどキャリアは問われず、素質重視の荒祖になるはずだ。

同じロードカナロア産駒のアントリューズが対抗。この血統はとにかく平坦スロー、センスを問われる流れに強い。

穴なら強敵相手に戦ってきたゴータイミング。距離短縮で折り合えれば。

未勝利勝ち好内容のミッキーブリランテ、追っての良さあるドナウデルタらが続く。

堅実はハッピーアワー、キャリア1戦のパッシングスルーは次点。ともに展開や枠順、レースセンスという点で上位勢よりは割り引いた。

ニホンピロヘンソンは前走まるで見せ場なかったが、単騎なら一変も…。

人気ブログランキングへ
○アントリューズ
▲ミッキーブリランテ
☆ゴータイミング…穴推奨
△ドナウデルタ
△ハッピーアワー
△パッシングスルー
△ニホンピロヘンソン

最終的な券種や買い方などは、競馬ノートにて。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 


スポンサーリンク

yamamototaro at 12:05│clip!2019-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索