TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2019-重賞予想

2019年01月14日

【京成杯 2019 予想】〜クラシック第2勢力の争い〜

この記事では京成杯 2019 の予想について書いていきます。

〜ガチうまその5@〜京都12R 4歳上1000万下

※”ガチうま” とは、確実に複勝圏内(頭数によるが基本的には3着以内)に走る軸馬を1日1頭限定で推奨するコーナー。もともとは2012年にAKB48がJRAとコラボしていた企画『ガチ馬!』に便乗して当ブログで始めたもの。

1/5(土)→ゼンノサーベイヤー 2番人気3着 複勝 130円
1/6(日)→テーオーエナジー 1番人気1着 単勝140円 複勝110円
1/12(土)→パロネラ 1番人気2着 複勝110円
1/13(日)→ジョーダンキング 1番人気1着 単勝170円 複勝110円

ジョーダンキングは順当勝ち。昨日は確実と言える馬が少なく断然人気馬を推奨。とにかく3着以内には来てくれる馬を取り上げるコーナー。3日間開催最終日…本日は……

【本日のガチ馬】人気ブログランキング

推奨理由:もともと叩き良化型で今回3戦目。相手を見渡しても単騎逃げ濃厚で、かつて洋芝で追って追って勝利したこともあるように、ガリレオ系の血統からも過去実績からも荒れ馬場は全く問題なし。単騎逃げに持ち込んでの逃げ切り期待大。

〜おはようございます!
猪


3日目です。早速予想へ。



スポンサーリンク


【京成杯】

クラシックの主役…というよりは第2勢力の争い。現状は関脇、ココから大関になり、横綱への挑戦権を得られるか…といった馬たちの戦いだろう。

各馬決め手を欠く現状ならば、この馬の先行力に期待したい。
人気ブログランキングへ

東スポ杯はハイレベルメンバーが揃った一戦として再三書いているが、その中では見せばなく失速。しかしながら、パワー走法で東京の軽い切れ味勝負が合わなかった印象が強い。前々走では東スポ杯で接戦の上位勢を完封しており、デビュー戦完勝の条件はタフな中京の重馬場の2000mだった。

東京1800mのスピード比べ→中山2000mの持久力比べで大きな変わり身を見せる可能性が高い。前走を見る限り折り合いに課題があるが、今回は相手関係を眺めても積極的に行きそうな馬はほぼいない。行く馬がいなければ逃げるくらいの気合で臨みたい。

ダノンラスターは東スポ杯でよく差して来ての5着。2000m延長でもう少し追走が楽になればさらなる前進がありそうだ。中山2000m…というタイプかと言われると微妙だが、能力は上位。

伏兵でカイザースクルーンも侮れない。前走前々走は出遅れで流れに乗れず。初戦の内容から能力は高水準にあるので、とにかく流れに乗れるかどうかだろう。内枠を生かしてスンナリ運べればチャンスはある。

安定した走りのランフォザローゼスは使いつつのタイプ。3戦目でさらなる上積みに期待したい。

前走好内容のシークレットランは荒っぽい鞍上が気掛かりではあるが、前走だけ走ればココでも通用しそうだ。

札幌2歳S好走のナイママも東京よりは中山向き。前走は外枠もあり溜めが利かず。スンナリ好位に行ければチャンスもありそうだ。ダノンバラード産駒はイメージ通り小回りの方が良い。

人気の一角締めるラストドラフトは初戦の内容からとても重賞級とは思えないが…ルメールは中山芝中距離で圧倒的な信頼度を誇るのでそこ頼みだろうか。騙されたと思って押さえてみる。

○ダノンラスター
▲カイザースクルーン…穴推奨
☆ランフォザローゼス
△シークレットラン
△ナイママ
△ヒンドゥタイムズ
△ラストドラフト

以上、3日間お疲れ様でした!

最終的な買い目&フル予想は競馬ノートにて。

現代競馬は言うまでもなく『買い方が大事』

それは当然で、単複馬連しかなかった時代は 予想印=買い方 でほぼ底に工夫の余地はなかったが、

今は3連複・3連単の時代

予想印をどう料理して買い方に落としていくかが重要になる

いわば、予想=食材、買い方=調理方法

美味しい食材も調理方法がダメなら台無しになってしまうのと同様、良い予想をしても、買い方がダメだと全く生かせずに、「印は来てるけど払い戻しはゼロ」という悲しい事態を引き起こす。

重賞のフル予想&買い方については競馬ノートにて。オール重賞のフル回顧、全馬回顧も配信中!月額1,620円(税込)の元はすぐ取れる!

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)


スポンサーリンク

yamamototaro at 11:30│clip!2019-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索