TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2019-回顧

2019年03月18日

【回顧】◎エメラルファイトは来たものの、3頭当ててこそ…

プロ野球の開幕が着実に迫って来ているわけですが、今の時期が結局のところ一番幸せだったりするのがココ数年のドラゴンズであります。

今年はどうかわからないですが…長期的な視野で戦って行ってほしいですね。現実問題として、チームはそういう状況ですから。

先日久々に落合元監督の講演会に行ってきました。

相変わらず話し好きで、一つ聞かれると十個くらい答える感じで、15時までのところを、

「まだいいだろ?」

と15時20分くらいまで話してました。笑

さて、先週の回顧…というより反省ですね。ココ2〜3週良い予想ができていないので、今週から始まるG1戦線では的中ラッシュと行きたいもんです。


スポンサーリンク


昨日は東西重賞はあまり自信もなかったのですが…

阪神大賞典は◎アドマイヤエイカンでしたが伸び切れず。

力負けでしたね。

勝ったシャケトラは折り合い面の懸念が大きかったですが、サイモンラムセスの執拗な絡みによって5F通過59秒3のオーバーペース。結果としてうまく折り合いました。

ただ、天皇賞(春)となるとやっぱり不安だけどな…とも感じられた一戦。

天皇賞負けて宝塚で…というのが現時点での見解です。

一方スプリングSは◎エメラルファイトが10番人気で勝利!

…までは良かったのですが、相手がね。。

ファンタジストの武豊騎手は本当に上手かった、というかこういう馬に乗せたらやっぱり芸術ですね。

ディキシーナイトは3〜4コーナーでこれは来られちゃうかもって感じで、エメラルファイトは来たんですが、3連複〜3連単で攻める僕のスタイルだと、もう抜けの馬が来た時点であまり楽しくない直線でした…笑

エメラルファイトは潜在的なスタミナ豊富でもう少しタフな競馬で出番…って考えてましたが、スピード志向のレースになっても対抗してきましたし、石川騎手の位置取りも良かった。

ただ、そういう志向になるレースを想定していなかったので…ってところです。

前走マイル勝ち上がり馬が勝利し、東京1400mで勝利実績のある馬が2〜3着という結果。

さて、上位勢が本番にどうなるか…というあたりを今日配信の競馬ノート回顧版でじっくり書きましたので、お読みの方は是非チェックを。

まだの方は競馬ノートをコチラから購読いただけます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



正直今年のスプリングSはあまりレベルは高くないですが、京成杯も、きさらぎ賞も、弥生賞も、基本的に全部レベル低いんでチャンスはありそうですよね。

さて、今週末からG1。

高松宮記念の㈪時点での本命候補を挙げておきます。
人気ブログランキングへ

前走は着差以上に強い内容。操縦性も高く不発少なめのタイプで、極端な枠順を引かされたり、極端な道悪にでもならない限りは、かなり信頼のおける軸馬とみています。1週間じっくり考えていきます。

今週は期待してください^^


スポンサーリンク

yamamototaro at 19:22│clip!2019-回顧 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索