TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2019-全馬診断

2019年03月22日

【高松宮記念 2019】出走馬診断/後編〜良い枠順になったんじゃないか〜

本記事では、高松宮記念2019出走馬診断などなど書いていきます。一昨日の前編の続きです。

その前に…です、春は出会いと別れの季節といいますが、昨日はイチロー選手の引退の発表がありましたね。まさに不世出のスター。素晴らしい才能がある人はたくさんいるし、すごく努力できる人、継続できる人もたくさんいますが、イチローは素晴らしく突出した才能がある上に、誰よりも努力を継続できる人だったのだなと思います。

線が細いイメージを持たれがちですが、日本のプロ野球だったら、ホームラン王も狙えば獲れたでしょうね。実際ブレイク2年目の1995年あたりは確か結構ホームランも打ってたはずです。もちろん率は落ちるでしょうが…。

とりあえず改めてyoutubeやらなんやらでイチローの足跡を自分なりにまた振り返りつつ、引退を惜しみつつ、思い出に浸ろうかなと思います。

さて、続き。高松宮記念2019、枠順も決まりましたがなかなか良い感じなんじゃないですかね。勝負度あげて行けそうですよ。

今週は4重賞です。すべての重賞のフル予想は競馬ノートで配信しますので、是非コチラから購読登録をして、週末を楽しみにお待ちください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

現時点ですが…

3/23 AM8:00  日経賞&毎日杯
3/23 PM10:30 高松宮記念&マーチS

以上の時間には最終印をほぼ配信できると思います。楽しみですね。

では続きにて高松宮記念2019の全馬診断後編を。


スポンサーリンク


〜高松宮記念 2019 出走馬全馬診断・後編

ティーハーフ(国分優)
→ココ2走人気薄での激走は見事だが、京都芝千二の差し条件は最も得意。当舞台でも一昨年の4着好走があるが、当時は内枠から最短距離差しで恵まれた面もあり、加齢分の衰えやもろもろを考えるとココではさすがにという感じ。

デアレガーロ(池添)
→京都牝馬Sは久々の大幅馬体重増ながらも上手く流れに乗り接戦を制した。前年も好走した条件でタフな馬場が向いた面もあっただろうが、洋芝や急坂コースなどタフな馬場なら千二でも問題ないタイプ。上手く流れに乗れれば圏内か。

ナックビーナス(大野)
→本馬の武器はとにかく実戦での立ち回りの上手さだろう。スタートを決めて自在に流れに乗れる上に反応も良く不利も受けづらく、その長所は多頭数のG1でより生きる。完全な立ち回り勝負になりがちなスプリンターズSよりはタフさも問われる高松宮記念向きの印象もアリ、今年も好勝負になっておかしくない。真ん中付近の枠が良いと思うが果たして。

ヒルノデイバロー(横山典)
→近走内容を見るとさすがに厳しいかなと。

ペイシャフェリシタ(松田)
→中京実績は実勢時もあり条件は合うだろうが、前走もそれなりに力出し切っての結果だけに、アレ以上となると…? 適性と2分の1抽選突破の運を生かしたいところ。

ミスターメロディ(福永)
→前走は少し守りに入ったというか、人気を背負い外枠で難しい競馬になった。巻き返しは可能な内容だったが、1200mのG1となるともうワンパンチ欲しい印象も…。恵まれて2〜3着があるかどうかというところ。

モズスーパーフレア(武豊)
→個人の好みの問題としてスペイツタウン産駒はあんまり好きではないので…。好き嫌いで予想するなよって話ですが、人間ですからね…。前走も軽視して勝たれましたし、この馬についてそこまで語る資格はありませんが、馬場が良くてスッと行けたらまた粘るんじゃないでしょうか。小倉2歳Sの時のように差しが届くレースで飛んでくれる…ってパターンが好みですが、そう上手く行くかな。

ラインスピリット(森一)
→スプリンターズSでは不利がなければあわや…という内容だったが、ココに来ての内容が案外。意外性あるので人気なければ押さえても良いが、ちょっと厳しい印象。

ラブカンプー(酒井)
→昨夏〜秋にかけての充実ぶりは目を見張るものがあったものの、復帰後の内容にまったく覇気がなく、燃え尽きてしまったかのよう。もともとショウナンカンプ産駒はピークが短いというか、好長期に出世してその後は…? というパターンが多いので、現状の状況だと見送り妥当では?

レッツゴードンキ(岩田康)
→既に7歳になるが、前走は行きっぷりもよく相変わらず掛かるくらいの気合を見せていた。ラストはスマートオーディンの豪脚につかまる形にはなったが、それでも健在ぶりを示す好内容。Bコース替わりでどんな馬場になるかだが、引き続き中京らしいタフな馬場になれば今年もチャンスはある。

ロジクライ(ルメール)
→初の芝1400mだった阪急杯では内枠を利してロスなく立ち回り直線も上手く捌いてそこそこ伸びていた。さらなる距離短縮はどうかだが、中京なら問題なくこなせそうだ。もっとも、勝ち切るまでのインパクトは…。サプライズ激走があるとしたら横山典騎手継続騎乗でのウルトラC的な騎乗だったが、良くも悪くもルメールだと可もなく不可もなくに収まりそう。そこそこやれて良いが、勝ち切るまでの魅力はない。一応印は回そうかな…というて感じで。

最後に今週末出走の期待馬をこっそり公開しておきます。この馬。
人気ブログランキングへ

現級なら地力上位は明らか。そろそろ決めたい。

〜PR〜

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  馬券に人気は関係ない!

  第49回 高松宮記念(GI)
     本命x対抗
 【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━


「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」


凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。


これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。


“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。


▼最近も万馬券ハンターが
   驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!



今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『高松宮記念(GI)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!


買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!


今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!


▼詳しくはこちらでどうぞ!▼
━━━━━━━━━━━━━━

  第49回 高松宮記念(GI)

【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!

  →ここをクリック!
暴露王:高松宮記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━






スポンサーリンク

yamamototaro at 19:19│clip!2019-全馬診断 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索