TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2019-回顧

2019年05月02日

【交流重賞】兵庫チャンピオンシップ 2019 予想展望+回顧

昨日のGW交流重賞最初のレース…かきつばた記念は微妙なトリガミ…

1着 ☆10ゴールドクイーン(3人気)
2着 ◎2ヤマニンアンプリメ(1人気)
3着 ▲12テーオーヘリオス(5人気)

3連単 4,980円 × 200円= 9,960円(1万円購入)

正直なところ、◎2〜3着固定での勝負でこの印ならもう少しキッチリ当てたかった気もしますが、万馬券クラスの波乱の可能性を読んでいたので、その時点でちょっと失敗でしたかね。まぁ、仕方ない。

トリガミも大事な積み重ねの一つ。

ということで、今日は兵庫チャンピオンシップ。

3歳のダート路線は整備されているとはいえない現状の中で、ココは例年メンバーがそこそこ揃い、上位人気勢とその他の力差が割とハッキリした一戦。今年も能力比較と園田のコーナーぐるぐる回るコースへの適性がカギになるでしょうか。

そこらも踏まえて、最終結論はコチラにて更新しております。

兵庫チャンピオンシップはnoteにて。

コチラから


スポンサーリンク


〜天皇賞(春)2019 結果

1着 △10フィエールマン(1人気)
2着 △7グローリーヴェイズ(6人気)
3着 …8パフォーマプロミス(8人気)
-------
5着 ◎9ユーキャンスマイル(3人気)


少し遅くなりましたがカンタンな振り返りを…。

と言っても詳細な回顧はまた、競馬ノートにてすでに配信したのでそちらをご覧いただくとして…笑

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



ザックリな感想をまとめると。

・◎ユーキャンスマイルは力負け
・ルメールは本当に折り合いをつけるのが上手い
・デムーロは乗れてない&京都の長丁場は基本的に合わない
・グローリーヴェイズの充実ぶりが目立った

以上4点でしょうか。

気になるのは3つ目のデムーロなんですよ…。ちょいちょい勝ってはいるんですがそれでも大一番での間の悪さというか、全体に乗れてないなと感じます。

僕は好みで言えば完全にルメール<デムーロの人なのでこの不調は結構直撃ですよ…。まぁ、好みで馬券買うなって話ですが、でも多少はそういうのも出るものです。

全体に流れに乗れないレースが多いのと、あまりにも辞めちゃうことが多いのが気掛かりなんですよね。

昨年末に連続してG1を勝ったことがあるように乗って来ればポコポコと勝つタイプなので、そろそろG1におけるルメール1強状態に待ったをかけてほしいところです。

今週末のNHKマイルCは…

ルメール=グランアレグリア
デムーロ=アドマイヤマーズ

となりますが、毎年伏兵が好走するレースでもあるので、一撃に期待したい馬が何頭かいます。昨日挙げさせてもらったトオヤリトセイトはもちろんなのですが、もう一頭、スローになれば面白そうなのはこの馬。


前走急坂コースを逃げ切り勝ちでしたが、本来は非急坂戦の方が合うタイプ。とにかくセンスはあるのでスッと先行できれば案外しぶとく粘ってくれそう。鞍上も最近復調を感じているので、そろそろ大一番での一撃にも期待してみたいですね。

スポンサーリンク

yamamototaro at 14:00│clip!2019-回顧 | 2019-交流重賞の旅
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索