TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2019-中日ドラゴンズ

2019年08月15日

試合より大澤広樹のドラゴンズステーションを聴いている今日この頃&弱いチームなんて応援する価値あるんですかね。

★先週の新馬から注目馬を一頭挙げておきます。

センスとスピードを感じる勝ちっぷり。マイル重賞戦線に乗って来れそうです。

TAROの競馬はメインの競馬予想は新ブログへと移転いております。重賞予想などは新ブログで随時更新しているので、ご覧ください。


ブックマークの変更(変更ではない!追加だ!両方読んでくださいもよろしくお願いいたします!

---------------------------------------------------------------------

弱い時も一生懸命応援するのが本当のファンだ!

なんて言いますが、本当にそうなんですかね。


スポンサーリンク


最近もっぱら中日戦はほぼ観ずに、ただ試合前の、

大澤広樹のドラゴンズステーションを聴いています。これがとてもおもしろいんですね。

大澤アナは一度お会いしたことがあるんですが、長年東海ラジオのアナウンサーをされていて、生粋のドラゴンズファン、ついでにいえばかなりの競馬好きであります。

そんな縁もあり2012年でしたか、一度だけご挨拶をさせていただいたことがあります。とても紳士的かつ、文武両道の鏡のようなイメージです。

それはさておきですが、この大澤アナのラジオが面白いんですね。

先日の放送で大澤アナが子供の将棋大会の司会の仕事をした時のエピソードを話していました。

「ジャイアンツやカープ、タイガースの帽子をかぶっている少年はいるんだけど、ドラゴンズの帽子をかぶっている少年がまったくいなかった」

のだそうです。

そこでなぜか聞いたといいます。すると返ってきた答えは…

「弱いから」

そりゃそうですよね。

僕も少年時代は野球帽をかぶっていましたが、やっぱり被った瞬間にそのチームと自分が同一化されるというか、そういう気持ちなんですよ。実際西武の帽子持ってましたもん。強かったですからね〜秋山、清原、デストラーデ、石毛、辻…

西武の帽子をかぶるとやっぱり強いチームだから誇らしんですね。

ジャイアンツのパジャマもなぜかわからないけど持ってましたよ。

だからね、やっぱりプロは勝たないとダメなんですよ。興行なのは当然ですが、それは球団の仕事でもあるし。

というわけで7年連続Bクラス確定的なドラゴンズ、本当に情けないですね。

こんな雑魚チームの帽子被りたくないですから。

弱いんならせめて乱闘ぐらいしろと言いたいですね。やる気を見せろ。藤浪にこの間キャッチャーが2打席連続死球を食らっていて、それで誰も脅しに行かないんですからね。

よく言えば紳士。

でも、弱い紳士って情けないですね。

野球選手なんだから相手叩きのめすくらいの気合でやってもらわないと。本当に雑魚チームに成り下がってしまったものですね。今年ももう終わりですよ。

今週末は競馬で、JRAを叩きのめしてやりますよ。

スポンサーリンク

yamamototaro at 02:00│clip!2019-中日ドラゴンズ 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索